スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなん?


(。・ω・)ノ゙ コンチャ


現在、バスマスタークラシック2日目終了の昼(日本での)時点でこの記事を書いてます。。。


ちょっと思った事があったので独り言でも。。。



昨日までの時点では、日本のメディアやSNS等で話題の中心は名古屋キープキャストばかり・・・



たまたま開催日が重なってたのもありますが、ほとんどの方は「クラシック?何それ」状態。。。


キープキャストが開催されてても、クラシックは開催されてる事すら知らなかったのがほとんどやん(´-`)



日本人選手が3人も出場しているのにね。。。




初日の日本人選手の成績は、モ○ゾー1本のみ、フ○シンは5本揃えるもリミット揃えた選手の中では最低重量と苦戦のスタート。

対してT.Oは初日7位の好位置スタート!!


トップのロハス、2位のスキートの20lb超えのウエイトが頭一つ抜けてる印象はあったものの、15lb・7位は非常にいいスタートを切ったと思えました。


T.Oがプラの時点から珍しくディープをやっていたり、最近積極的に導入しているスピニングタックルを使っていたりと、当方的にも気になっていたのですが・・・


しかしその時点でも、T.Oが初日上位の好スタートを切った事を上記の様な方々は誰一人として語らず。。。







それが2日目のウエイイン終了後・・・

極一部の方々がSNS等で「T.O暫定トップ」を話題にした途端、今までクラシック開催してる事すら知らなかったくせに・・・








いきなり、「T.O!! T.O!!」 騒ぎ出すヤツ多杉 ワロタwwwwwww





「同じ日本人として誇りに思う」だの、「応援してます」だの、オメーら何なの?(^ω^)


ホントに誇りに思うなら、ホントに応援してんなら、少なくともキープキャストの話題と同じ様に、もっと話題にしてんだろ今までにすでに・・・


クラシックの開催日すら知らなかったヤツらが、いきなり何言い出してんの?


こういう人間が大半の日本のバス業界がまともなワケないやん・・・



それが「T.Oが好位置」と知った途端にこの騒ぎ・・・



この業界、


ホンマ薄っぺらいわ~(#^ω^)ピキピキ







という偏見がありまふフフフフフフフフ・・・・












くらべ

横から見た胸の薄さじゃねーよ!( ゚д゚)、ペッ!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ツイートこそしないものの、
バスマスターのサイトにさらっと目は通してますよ(笑)

釣り道具の見本市がそんなに面白いですかね。
個人的には道具を比較できるからいじりに行く、
くらいのものですが。

あの手のイベントに夢中な人って、詰まる所、
釣り自体より釣り道具が好きなんですよね。
だいたいそんな人がブログ書くと、
どう釣ったよりもこれ買ったって内容が多い気がします(ノ∀`)
読んで一切の役に立たない。
おかげで釣りブログはほとんど読まなくなりましたよ。
まともに目を通すのは片手で足りるくらい。

ツイテケナイ・・・

名古屋キープキャストすら知らなかった僕って・・・(;´д`)

バスマスタークラシックは興味ありますが、ケイタイの動画では限界があるし、PC無いし・・・

日本国外の釣り専門チャンネルみたいなのがあれば(あるのかな?)、と思う今日この頃(´ω`)

日本人ではT・O選手に親近感が持てるんですよね♪←他の方々とは違う理由で(^ー^)





皆さんと比べるとキャリアも知識も、選手達への思い入れも何もかも薄っぺらい自分ですが。


所詮、日本の釣り業界は村社会的な一面もあるし、今回はそれが浮き彫りになった一件なのかもしれないっすね。

メーカー側も「自分達の管理下にあるマーケットの外に人」に対する扱いと、管理下にいるモリゾーさんとの扱いの差に疑問と違和感を強く覚えました。


まぁ、ニワカの俺でも感じたぐらいなんで、皆さんからしたら腹立つレベルなんだろうなぁと思います。

実際・・・

<U-dutchさん
返信、遅くなってすいません(ToT)

まぁ、こういう方々が今の業界の売上げを支えてるという事実・・・(←白目

「裾野を広げる」という事を正しく理解していない業界に先は無いのにねぇ・・・( ゚ ρ ゚ )

ほんまや!!

<マーキーさん
放置しててすいません(T△T)

確かにT.Oに近いっすわwww

言われて初めて意識したわwwwwwwww

もうこれから、「徳島の~」って呼ぶわ!! (・∀・)ニヤニヤ

当方に言わせたら・・・

<招き猫さん
放置状態、すいません(´;ω;`)ブワッ

実際、今回のフカシンの出場条件、「各オープンシリーズで3戦の内の1回優勝、残り2戦も出場」という険しき門を抜けての出場なんすよね。

これは、のべ出場人数からの確立を考えたら、上位35人というエリート戦からの出場条件よりも遥かに難しく、低い確率をクリアしての話。

ぶっちゃけ、もっと日本で褒め称えられるべき快挙なのに・・・


所詮、日本の業界はそんなもん。。。


あー、アホらし・・・(゜σ ゜)ホジホジ
アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。