スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Will take you on a journey~♪ A never ending journey~♪


それは、朝晩がすっかり冷え込むようになった“とある秋の早朝”。。。


琵琶湖・南湖の某マリーナを目指し、湖西バイパスを北に向けてひた走る1台のワゴンR。。。


リアウィンドウに誇らしげに張られた『RATTY TWISTER』のロゴ。。。


ひたすら前を見つめ、緊張した面持ちでステアリングを握る1人の男。。。


そして助手席には、鼻くそをほじりながら気付かれないようにシートにこすり付ける当方w



夜明けにはまだまだ早い・・・




こうして、とある「NMR×FVD in Lake Biwa」は幕を上げたのだった。。。





事の発端は、夏の終わりの1本のTELから始まった。。。


いつもの他愛のない世間話と釣りの話、そして間近に迫った225さんのアメリカ遠征の話・・・etc


いつも通り時間も忘れて話込んだ頃合で、何本かの吸殻と飲み干した缶コーヒーを片付けようとした時、NMRさんの口から出たのは琵琶湖釣行への誘いの言葉だった。。。


「この秋の間に一度、一緒に琵琶湖に浮いてもらえませんか? FVDさんの操船で。」

「えっ!? 都合が付けばもちろん喜んでご一緒させて頂きますけど、本当に当方でいいんですか?」

「もちろんですよ! どうしてもボートで浮いてみたいんですよ、秋に。」

「そんじゃあ、こちらこそヨロシクお願いします!」




お互いの都合が合う日を決めた後、ボートの予約も無事に済ました事を伝える当方。。。



その日以降、NMRさんからのメールは「とんでもなくハイテンション」なのがヒシヒシと伝わる内容ばかりになった。。。


「琵琶湖に浮く以上、最低ノルマはロクマルです!」

「当日のタックル、コレでいきます!!」

「当日は〇〇のエリアで、目視出来るウィードのシェード側をハネラバでリアクションを意識した・・・」

「〇〇と〇〇、〇〇と〇〇の何mラインのエリアを重点的に・・・」

「朝の一発目は〇〇のエリアから・・」

「西岸は〇〇ですが、東岸は〇〇なので、メインチャンネルが・・・」等々。。。



まだ10日以上も先の釣行当日のプランを事細かく・・・





「ヤバい・・・」


そう感じた当方は、とにかく「肩の力を抜いて気楽にいきましょう」と事あるごとに伝えるが・・・


「BRUSHによると〇〇ガイドの釣りで・・・」

「〇〇のエリアに可能性を感じます!」

「淀川ではそういうエリアは〇〇なので〇〇です!」

「当日のルアー、ココまで絞り込みました!」


と、日を追う毎にヒートアップする結果に。。。




さすがに「マジやべぇ~、先走ってカウパー出し過ぎてる・・・」と思い、


「琵琶湖に浮くのがいつ以来かもわかんない当方に、そんなガイドみたいな釣りは無理っすよ、ははは・・・」

「今年はウィードが少ないみたいだし、水の状態もわかんないから、まずは手探りで1つ1つ・・・」


と必死に落ち着かせようとするが、もはや当方よりも“妄想”が暴走してしまっているNMRさんの耳には届くコトなく当日を迎える事に。。。




大阪から迎えに来て下さるNMRさん、早朝ならマリーナまで30分ほどで着ける予定なので、途中コンビニに寄る時間も計算して、マリーナの開業時間の45分前に自宅まで来て頂く事に。。。




約束の時間通りに来て下さったNMRさんは、予想通りすでにかなりのハイテンションだった。。。



『琵琶湖に浮く』



それは当方にとっては「遠足の前の日の子供」くらいワクワクする出来事だが、NMRさんにとっては最早・・・





初めて行く「ソープの待合室」状態w





やる気マンマン過ぎて“小宇宙”出まくりのNMRさん、


「道、わからないんで言って下さい」



そう言っていたはずが・・


「しばらく真っ直ぐなんで・・・」と当方が言い終わるや否や、





アクセルべた踏み!!w



「(オイオイ・・・(汗))次の信号を右に、そのまま・・・」


と言った途端、





急ブレーキ→右折→ベタ踏み!!



助手席で前に後ろにと忙しく振り回される当方。。。




途中コンビニに寄り道するも、そこで朝飯を済ませてますますテンションの上がるNMRさん。。。



(ダメだこりゃ、とにかく無事に着く事だけを祈ろう)と腹をくくる当方・・・



少しでもNMRさんが落ち着ける様に釣り以外の世間話に持ち込もうとするも、気が付けば釣りの話にしかならない。。。



その内、「ロクマル・・・、ロクマル・・・、ロクマル・・・」と、まるで自分に暗示を掛けるかのような独り言を言い出す始末・・・




(ここまで琵琶湖は人を変えるとは・・・)




湖西バイパスに乗り、右側の景色に琵琶湖の湖面が見える様になると、



ブツブツ聞こえていた独り言がピタリと止んだ。。。



(ん!? NMRさん、琵琶湖が見えて少し落ち着いたんかな!?)


と、そっと運転席に目をやると、まだ暗い湖面の景色を見つめながら・・・











えっ!?

イってもうとるがな・・・(´・ω・`)








結果・・・



おいおい・・・

マリーナの開業時間よりもメチャメチャ早く着いちまったぜ・・・(汗)





こうして、2人の長く短い『1日』が幕を上げたのだった。。。









NMRさん・・・








どうもw








続き、やっぱ書かないとダメっすか!? (-∀-`; )ナハハ

スポンサーサイト

Greatful days。。。


み~じ~か~い~な~ぁつが~♪ お~わ~り~を~つ~ぅげる~♪




あは・・・・・








あははははは・・・・・








あはははははははははははははははははははは・・・・・
















w_20120714010433.jpg

(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ・・・

キスラー マグネシウム70MH。。。


(。・ω・)ノ゙ コンチャ





フフフ・・・



フフフフフフフ・・・・




フフフフフフフフフフフフフフフ・・・・






ムフフ・・・

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

初めてのS○X。。。


それは・・・



冬が終わった事を告げる、暖かい雨の日だった・・・。





彼女のHomeへ足を運ぶのは、別に初めての事じゃない。



見慣れた景色・・・


聞き慣れた電車の音・・・



だけどその日は、不思議といつもと違うように感じていた。。。





「今日は・・・、誰もいないね・・・」





彼女の呟きに、オレは「ハッ」とする・・・



確かに、いつもは離れていても聞こえてくるあの賑やかなTVの音も、いつからそこにいるのかわからないくらい長話に花を咲かせている近所の婆さんの笑い声も・・・


ただ聞こえるのは、優しい雨音だけだった・・・。



オドオドと周りを見渡すオレに、彼女はまたそっと呟いた・・・





「いいよね・・・?」







我がままな彼女だった・・・。



そんな彼女に、オレはいつも振り廻されていた・・・。



機嫌もしょっちゅう取らされていた・・・。



かと思えば、急に優しくなったり、気持ち悪いくらい甘えてきたり・・・



そんな、絵に描いた様なツンデレの彼女・・・



オレはそんな彼女が大好きだった。



彼女の笑顔見たさに、自由な時間もバイト代も全て費やしてきた・・・。



言わなくても、ツンな時の方がずっと多い彼女。


でも、デレな時の彼女は、他の誰よりもずっと魅力的だった。


ツンでもデレでも、そんな彼女にオレは心底惚れていた・・・。





そんな彼女と・・・



ずっと、夢にまで見た“その時”は、何の前触れもなく訪れた。。。








今思えば、ほんの一瞬の事の様でもあり、そして、長編映画を見ているかの様にも感じていた・・・。







きっとオレは、初めての経験に落ち着いていられなかったのだろう・・・。


彼女をリードするつもりが、慌てているだけの様にも見えたのだろう・・・。






ただはっきりと覚えているのは、彼女の身体は想像していた以上に美しく、そして心地のいい温もりを感じさせてくれた事だ・・・。






気が付けば、まだ肩で息をしているオレの目の前に、静かな寝息を立てる彼女がいた・・・。





我に返ったオレに、言葉には出来ない達成感が満ちてくる・・・。


と同時に、心の底から湧き上がる「とある感情」・・・。




「ありがとう」



そう言葉にするのが精一杯だった・・・。




目の前の彼女に・・・


ずっと大好きだった彼女に・・・


今まで何度も感じた以上に・・・



愛おしい・・・



世界中のありとあらゆる全ての物よりも・・・


彼女が愛おしい・・・。




ずっと片思いだった・・・


初めて彼女の存在を知った時から・・・


ずっと恋焦がれていた・・・


何度もフラれ続けた・・・


彼女に会いたいが為に、親友の誘いも断り続けた・・・




そして、初めてその手に触れた時から、ずっと離さないと心に決めていた・・・。



彼女の事を、ずっと好きでいて良かった・・・。



こんなオレでも、飽きもせず一緒にいてくれた彼女・・・


こんなオレでも、彼女は他の誰にも見せた事の無い笑顔を見せてくれていた・・・




自分が思っていた以上に、オレは彼女の事を愛していたんだと思い知らされた・・・。






「ありがとう」






また自然にオレの口からこぼれたその言葉・・・



寝ているはずの彼女の口元が、優しく微笑んだ様にも見えた・・・





どれくらい時間が経ったのだろう・・・。



気が付けば、オレは彼女の美しさに見惚れていた・・・



想像していた以上に美しく、そして華麗なそのプロポーション・・・。


スリムに見えたそのボディラインが、こんなにも優雅なボリュームゾーンを持っていたなんて・・・



美しいという言葉すら失うほどの眩しさ・・・



そんな彼女の身体に見惚れながら、オレは太ももから背中にかけて優しく撫でると、そのままそっと唇に触れた・・・





今まで何度も触れたはずだった・・・


その度に、その感触は自分の身体に浸み込ませたはずだった・・・




だけど、今触れているその唇は、今まで触れた彼女の唇とはまた違った優しさを感じるオレがいた・・・。









そしてオレは落ち着いて大きく深呼吸をすると・・・



再び彼女の唇に触れ・・・






今度はしっかりと・・・





















ロクマ・・・!?

鷲掴み!! w










初めてのS○X。。。






初めてのSIX。。。





初めての6(シックス)。。。




そう、初めての・・・






















リキッ~1

ロクマル!! w







これで今年の夏も一安心♪ (。-∀-)ニヒ♪


















大成功w

だからウチは“妄想”ブログなんだってば♪( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



驚異的荒釣力『レジェ』秘めたる力の片鱗を見た。。。


(〃 ´  ▽  `  )ノ"▽ ちわぁ♪



カナモリの行く末より、雨漏りの方が心配な今日この頃。。。( ̄□ ̄;)アウッ




さて、ここしばらく当方のランチの主食は「水」ですが、先日ある方に売りながら「とある事情」で舞い戻ってきたアメロ(新古品)が、この度オクでめでたく売れました♪ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ


当初は「マニアックなメーカーだし、どうせ売れないから手元に置いておこう」と思っておったロッドなのですが、見事にクルーシャルと用途が丸かぶり( ̄Д ̄;;(汗)


「金もねぇ~し、試しに出すか」と思ってオクに出したトコロ、よもやの落札!!(/▽\)きゃー♪



えぇ、買値の半値以下で売れますた\( ̄▽ ̄;)/オワタ


毎度の事ながら、アメロってリセールバリュー悪すぎだろ・・・(ノДT)アゥゥ




そんなこんなで何とか今月だけは、ランチに「パンの耳」が食べれるかと・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ




そんなお水、おいしいです(^ω^)の空腹を紛らわせようと、オクで買えもしないアメロを物色中、ふと覗いたルアーのページで・・・




レジェが2割引じゃねぇ~か!!Σ( ̄口 ̄*)



あの藤原ひろしがひた隠す秘密の荒釣れルアーが2割引・・・(゚A゚;)ゴクリ



「ハードルアーは1つ¥500円までが遠足のルール!!」がモットーの当方にとって、ダイヤモンド並に高額なルアー『レジェ』が2割引・・・(゚o゚;;



いや、ダメだ・・・、ここで物欲に負けては・・・

せっかく大損こいてまで、水だけからパンの耳のランチにまで抜け出せたトコではないか・・・



ぬう!!  お…おれは拳王!  拳王は決してひざなど地につかぬ~!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・ポチッちまった(汗)



ひろしの影響力、ぱねぇ~!!Σ(´□`;)ハゥ



ってワケで、手に入れた荒釣れルアー『レジェ』 ↓

レジェ?


しかしいつ見ても、マジで卑猥な形をしてやがる・・・ヾ(- -;)


画像修正しないとひろしが五月蠅いのと、そのままじゃ形がエロ過ぎてアップ出来ねぇ~ぜ(;-o-)σォィォィ・・・







レジェ!?

しかしこのサイズをスピニングで投げるひろしは、マジでリアルにド変態だぜ・・・(-"-;A

いくらアメロが折れないからって・・・( ̄_ ̄ i)タラー




せっかくこんな荒釣れルアーも買った事(パンの耳と引き換えに)だし、クルーシャルの試し振りがてら、ちょっくら宇治川へ行ってみっか♪( ̄Λ ̄)ゞ んむっ



レジェ!?!?




ん!? 今『レジェ』写ってなかったか!? (゚ペ)?

まっ、いっか♪|* ̄∇ ̄|ニヤッ

ひろしには後でJKのパンチラ画像でも送っときゃ何とかなるだろ ( ̄∀ ̄*)イヒッ





しかしリアルに寒過ぎだろ~

いくら荒釣れルアーとはいえ、この状況で釣れるモンなんかね!?ε=( ̄。 ̄;A


ヒュゥゥゥゥ~~~ンポチャ♪


おっ、『レジェ』って結構飛ぶじゃねぇか♪


クルクルクル~~~・・・


ヒュゥゥゥゥ~~~ンポチャ♪


クルクルクル~~~・・・


ヒュゥゥゥゥ~~~ンポチャ♪


クルクルクル~~~・・・・・・・・・釣れねぇじゃね~か!!(▼皿▼メ)ノ


チッ、ひろしのやろ~、またガセネタ掴ませやがったな!! (-_-メ;)テメ・・・



寒過ぎて指も言う事を聞かなくなってきたな・・・


帰ってひろしに嫌がらせのグロ画像でもメールで送ってやっか (=`ω´=)


もう最後の1投だな・・・


ヒュゥゥゥゥ~~~ンポチャ♪


クルクルクル~~~・・・・・ツン!?



おぉらキター!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡



つ、釣れるじゃねぇ~か!!(」゚ロ゚)」  てか、なんだ!?、この魚!? デカい!?(゚д゚;)



当方が必死でロッドを支えるもむなしく・・・



出されるドラグ(フルロック)

ブチ曲がるアメロ(中古品)

テンパる当方(短小)




そして下唇をつかんだその魚とは・・・・ ↓



















本日の釣果

あえてこの身を投げ打つ!






















image0010.jpg

だから妄想ブログなんだよ!!ψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ

アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。