スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反逆のルルーシュ。。。


(。・ω・)ノ゙ コンチャ




よく平気で戻って来れんなぁ・・・(遠い目







さて・・・、

ここ最近、特に思う事でも。。。






当方は別に自分で言い出したワケでもなく、いつだった頃からか気付いたら仲間内からは「アメロソムリエ」なる非常に光栄なアダ名を付けられていたワケですが・・・



だからってアメロについて・・・




軽く考えて質問してくんじゃねーよ!!





「巻物にオススメの竿教えて下さい」とか、「ジグ用にいい竿ありますか?」とか、「〇〇って竿に興味がありますが、どんな竿ですか?」とか・・・


どうしようもないバカになると、「ベリーで〇〇て竿が〇〇円で売ってるのを見つけたんですけど、コレは買いですか?」とか・・・





まず最初に言っておくけど・・・





お前、誰?www




見ず知らずのヤツからいきなりメールフォームでこんな質問をされても、それにどう答えろと。。。



最初に挨拶も出来ないとか、『ユトリ乙!』としか言い様ねぇーわwww




仮に知ってる方だったとしても、ちょっと勘違いしてんじゃねぇーの?




別に当方は高飛車なワケでも天狗になってるワケでもなく、ちゃんとした質問になら自分のわかる範囲で真剣に答えてますよ。


以前からの付き合いで仲良くさせてもらってる方達は特によくご存知かと思いますが、当方が「それならこの竿がいいですよ」と言う時は、そこに至るまでの理由があっての話。。。



それを理解出来ないヤツは、ハッキリ言って何の竿使っても一緒。。。




あのね、ソムリエって料理やその人の好みに合ったピッタリのワインを出せるからソムリエなんであって・・・


「オススメのワインありますか?」とか、「どのワインが美味しいんですか?」とか、そんなレベルの質問に軽く答えられるのは“ワインショップ”の仕事。。。




「コレが最近売れてますよ!」とか、「美味しいって評判ですよ♪」とか、ショップなら商売としてやってるんだから親切丁寧に教えてくれますよ~。



でもね、残念ながら当方は商売でもなく仕事としてやってるワケでもなく、自分がアメロが好きで使ってるだけ・・・





だから、さっきみたいな質問を「釣具屋の店員に聞く感覚」でしてくんじゃねーよ!!





意味のわからねーバカに丁寧に説明してやんよw

当方はいつも人から聞かれたり頼まれた時は、その人が「何投げるのか?」ってだけで竿選んでるんじゃねーよ。


その人がどんな場所で、どんな状態の魚に対して、どんなルアーを、どんなラインを使って、どんなアプローチで、どう狙って、どう喰わせるのか・・・etc


それを踏まえ上で、「その為にどんな竿が必要だ」ってのがちゃんと自分で理解出来てる人に対して「コレがいいですよ」って話になるんだよ。


出来るだけ具体的に詳細を聞いて、自分がその人になったつもりで真剣にイメージする・・・


毎回その繰り返し。。。


だからこそ、自分で言うのも何だけど選んだ方はみんな「ピッタリの竿でした!」って喜んで下さるし、「アメロソムリエ」なんて身分不相応なアダ名まで頂いちゃってる。。。




最近の話で言えば、ひねもんさんなんか具体的に「どんな場所でどんな状態の魚をどんなルアーをどんなラインでどう使って釣るか。それに使うのに自分じゃ〇〇の竿がいいと考えたんですがどうでしょうねぇ?」ぐらい最初から絞り込んだ相談をされてくる。


これはちゃんと自分自身で何が必要なのか理解してるからこその話。




つまり・・・、


「巻物にオススメの竿」とか、「ジグ用にいい竿」とか、そんなお勧めレベルのお気楽質問はどうぞショップでして下さい。。。


自分自身で何が必要なのか深く考えもせず、他人に「いい」と言われた物で満足出来るんだろ?


大先生に「コレじゃないとダメだ」って言われて、それを信じてるのと同じだってコトに気付いていない。。。



だから未だに「ベイトフィネスに向いたアメロありますか?」とかって発想にしかならへんねん。






「〇〇って竿に興味がありますが」って、興味あんなら買えばええやん。。。



「ベリーで〇〇て竿が」って、目の前に現物あんのに自分で判断出来ねーの?





なんでイチイチ、当方が背中を押してやらなアカンねん?



目の前に好きな娘がいんのに、自分からは告白も出来ねーようなヘタレの相手なんか毎回してられるかっつーの!!



どいつもコイツも・・・



誰かに聞いて安心しなきゃ、竿の1つも買えねーのか?




そんなヤツに限って、「自分も『竿の本質』がわかる様になりたいです」とか簡単に言いやがる・・・



自分から踏み出せねーようなヤツには一生理解出来ねーわ!!



イチイチうっとしいからそんなヤツは225さんトコ行って質問して下さいw


「225さんのブログ見てアメロに興味持ちました」って言えば親切にしてくれっからwww




当方は自分が「アメロ」が好きだから、本当にライフワークだと思ってやってる。

きっと一生掛けても理解出来ないんだろうけど、それでも誰よりも理解したいと思ってやってる。


他人から見たら「竿ばっか集めて・・・」みたいなバカに見えるんだろうけど、これはクランク好きがあらゆるクランク買って試してるのと一緒でその対象がアメロなだけ。




自分でも数え切れない数のアメロに触れてきて、それでもまだまだ追求し切れない・・・




元々アメロに興味持ち出した時から今までも、アメロなんか売ってない、触れない、インプレなんて誰もしてない・・・etc なんて当たり前の状況。


それでも自分が知るには手に入れるしかないから、思いつく限り自分で努力してきた。


輸入モン扱ってるショップに何軒も片っ端から電話やメールして欲しい竿が買えるか聞いてみたり、オクや中古店で目を光らせ探したり、マリーナでアメロ使ってる人探して声掛けたり・・・


辞書や翻訳サイト使って向こうのインプレや掲示板探してみたり・・・



当然、竿買う為に色々我慢も無理もやってきた。


せっかく手に入れても、自分のイメージと違ってたとか、自分の釣りに合わないなんていつも当たり前の事・・・


それでも「それも自分自身の勉強の為」と思って、リセールバリュー悪いの承知でオクに出したり人に譲ったり・・・


当然自分の買い値以上で売れるなんてめったに無いけど、損した分は「自分の経験への投資」と割り切ってやってきた。




別に自慢してるわけじゃなく、そうするしか方法が無いと思ったからやってきただけ。


そうやって自分なりに努力してきた中で、今のみんなとのいい付き合いや御世話になってる方、無理言えるショップとかが出来てきた。



でも、簡単に質問してくる奴らはそんな努力なんか自分で何1つしようとしない。

だだ自分が知りたいコトを一方的に聞いてくるだけ。

簡単に知ろうとしかしない。



ぶっちゃけ、「コレはこんな竿です」とか人に言われて、実際それで一体何が本当に理解出来んだ?





“わかったつもりになってるだけだ”ってコトに全く気付いていない!




それで「竿の本質」?


笑わせんじゃねーよ!!




自分がその竿に興味あんなら、「いっちょ買ってみっか」くらい思えないヤツに一体何が理解出来るってんだ?


人に聞いただけで“わかったつもり”になってるヤツは、同じ様に人に「ここでこのルアー投げれば釣れますよ」って言われた通りにやって魚釣って、それで一体釣りの何が理解出来るんだ?って話と全く一緒。


失敗しても「それも勉強の内」と考えないヤツに、「竿の本質」なんか一生理解出来ねーわ!!



ついでに言っておくと、みんなスペックやら素材やら弾性率やらに振り回され過ぎ。



何で「これは〇〇用です」って書いてなきゃ安心して使えねーんだ?


クランキンスティックをワームに使ったらダメだって、一体誰が決めたんだ?


表記ウエイトが〇〇ozまでだからって、それ以上投げれないとか誰が決めたんだ?


カバー打ちすんのに「MHじゃパワー不足」とか誰が決めたんだ?



竿なんて人それぞれ、「誰々がこう言ってるから・・・」とか、自分が求めてるモノをちゃんと理解しとけばそんな事はどーでもいい話。



当方は自分の今までの経験から答えを出してんだよ。



実際、イオシュンにデスアダー6インチをノーシンカーでスキッピングするのに当方が薦めたのは、クァンタムツアーのKVDモデルのスピナベロッドだったし、ひろしやT-aksさんにスラスイ250用に薦めたのは1・1/2OZ、MH表記のオールスター。

225さんのアメリカ遠征時にベジテーションのフロッグ用で薦めたのは、センコー用のパウエル・エンデュランス67MH。


それでみんなピッタリだって喜んでくれたし、225さんに至っては自身のレコードブレイクまでやってくれた。



本当に「何が必要なのか」わかってたら、表記や推奨ルアーなんてどーでもいい。




同じ様に、「この竿は何トンのグラファイト使ってるんですか?」とか、それ知って一体何になんの?


弾性率とか、どこまで具体的にイメージしてんの?



例えば一口に「IM6」とか言ったって、グラファイトの種類は1種類じゃないからね。


この「IM何とか」って単なる係数であって、グラファイトのメーカーによって同じ「IM6」表記でも33ミリオンモデュラスもあれば38ミリオンモデュラスだってある。


これが違うメーカーなら「IM7」で38ミリオンモデュラスって表記だったり。


このグラファイトの弾性係数については、実際当方は自分で調べられるだけ調べて、どうしてもわからない部分は直接国内の素材メーカーに電話したコトもあるし、学生時代の恩師に頼んで工学部の先生を紹介してもらってメールでやり取りしてもらったり、知りたいと思ったからそれなりに自分で努力した。


そんなコトすらしようとしないクセに、「この竿の素材の弾性率はいくつですか?」とか聞いて一体何が本当にわかんの?


「ルーミスのGLXは何トンですか?」って聞いてきたトコロで何がどうなんの?

確かに未だにGLXは当方も最高峰の素材の1つだと思ってるし、実際抜きん出たスペックを誇る素晴らしいモンだよ。

だけどそれは弾性率だけの話じゃない。


GLXの本当に凄いトコロは、その反発力の強さに対しての重量の割合(所謂パワーウエイトレシオ)が他に比べて抜きん出てるトコロだ。


だから、軽くて高感度であれだけパワーのあるロッドが作れるんだ!



スペックや素材に拘るヤツほど何もわかっちゃいない!


だけどそれも分かった上で使い分けてナンボの話。




同じ様に、タックルの選択肢が「ハイエンドなロングロッド&ラインはフロロ一択」なヤツ。



これもわかってる“つもり”のヤツで実際はメディア病な場合がほとんど。


例えば・・・


シャローのカバークランク用とかで話聞いたら「ショートキャストでアキュラシー重視、ノセ調子」とか、ジャーキングするのに「硬めの高弾性ロングロッドでフロロ使用」とか・・・



ショートキャストでアキュラシー重視なら何でショートロッドの選択肢が最初からねぇーんだ?



ロッドの「タメ」を使うジャーキングで何でわざわざ硬めでしかもティップの戻りの早い高弾性&フロロなんだ?




そんなヤツに限って「ロングロッドの方がラインメンディングが・・・」とか、「フロロの方が根ズレに強いから・・・」とか、どっかのメディアの受け売りの答えしか出てこない。



高弾性なロングロッドも伸びない沈むフロロも、長所もあれば短所もある。

竿も糸も所詮は「道具」なんだし使い分けてナンボの世界なのに、特定のある一点だけ取り上げて、さもそれじゃないとダメみたいなメディアの受け売りしか出来ない。




そんなヤツは顔洗って出直せや!w



まぁ、ジャークロッドに関しては、じゃこのみさんが昔のブログで書いてるからちょっと晒してみよwww




竿選びで「この竿とこっちの竿だと、どっちがいい竿なんですか?」とか、何でも判断基準に「優劣」付けたがるヤツ。


どっちが優れてるかじゃなく、どっちが自分の釣りに向いてるかだろ。


何でも優劣付けて「こっちの方がいい」と人に言われたらそれで安心するとか、『自分自身の中身』が無いから何でもそういう発想になるんだよ!


どうしようもないヤツになると、「この竿とNFCの〇〇となら、どっちがいいんですか?」とか、バカ以外何物でもないw


そんなにNFCがいいと思うなら最初からそっち買えよ!w



それとルーミスやNFCの特定の竿だけ使って「アメロはこうだ」とか言っちゃってるヤツ、笑え杉www



あと、「高い方、新しい方がいい物だ」って思ってるヤツは問題外。


古くても安くてもいい物が沢山あんだよ!!


自分が見抜けないだけだ!!





あと、ガイド。


未だに「この竿はSICですか?」とか聞いてくるヤツ。


FujiのSICじゃないと絶対ダメなんだったら、何で未だにSIC以外のガイドが無くならねーんだ?



SIC以外のガイド、一体どんだけ使ったコトあんの?


「PE使うのにSICじゃないとダメなんで・・・」とかまたメディアの受け売り。。。バカスw




メディアにSICじゃないとダメだって信じ込まされてるだけなのに、そのコトに全く気付いていない。


例えるなら、「コレがウチで一番速い車ですからコレじゃないとダメなんです」と言われてGT-R買わされて、実際は狭い市街地で30kmでしか走らないのと一緒。



ガイドの持つ性能のほんの僅かしか使わないのに、一番いいヤツじゃないとダメだと思い込まされてるコトに気付かない。



これはガイドに限った話じゃないけどね・・・




ついでにドラグ。


日本人はやたらドラグ性能に拘るけど、それって日本のバスロッドが糞だからってコトに気付いていない。


「タメる、粘る、浮かせる、寄せる」が出来ない竿使ってるから、ドラグに頼ったファイトにしかならないってコト。



ヘビーな竿でもライトな竿も曲がったら曲がりっぱなし、魚の引きをそれ以上受ける事も寄せる事も出来ずに単にライン強度(結束強度)に頼った綱引き状態・・・


だからラインブレイクしたり口切れしたりジャンプ一発でバラしたりする。


サイドみたいな竿でバラシが多発するのはそれが理由。

ライトな竿で魚に走り回られドラグ頼みのファイトになるのもそういう理由。


本来、竿はラインに掛かる負荷を受け止めながら、尚且つライン強度を目一杯活かしたやり取りが出来ないとそれは「竿」とは言わない。

そんなんは単なる「棒」



みんなそんな事にも気付かず、ドラグ性能ばかり気にして何も見えちゃいねー!



因みに当方はベイトは国内仕様のリールは使わない。

理由はドラグのMAXが弱いから。


これはPE使ったカバーゲームやると理解し易いけど、竿はまだまだ曲がりたがってるのに中途半端にドラグが出るから、竿のパワーを活かせない。



『竿は曲がる事で機能する』


本質をちゃんと備えた竿なら当たり前の話。


だけど中途半端に弱いドラグだとそれが出来ない。


だから当方が使うベイトがアメ物ばかり。


スピニングもテキトーなヤツしか使ってない。

ドラグになんて拘らないから。




竿に限らずラインやその他のタックル選びって、フィールドでルアー選ぶのと全く一緒。



smart乗りさんが記事でいつも教えてくれてるやん。

場所選びも含めて、その日その場所で魚がどういう状態だからどう攻めてどう喰わせてどう獲るか。

その為にどのルアーが必要でどう使うか。



それと一緒。


竿だってそうやって選ぶんだよ。




大切なのはどう選んでどう使うかだ!






もうついでに言っちまうけど、最近某有名人さんや某代理店ブログの受け売りで、やたら「プログレッシブテーパー」って連呼しちゃってるNFCマンセーなヤツ。



前にも言ったけど、「プログレッシブテーパー」って別にNFCが出来てから出てきたモンじゃないからね。


フライの世界じゃ昔からずっと「理想のテーパー」と言われてきてるし、和竿にとっても呼び名は違えど同じく。


実際、ルーミスも昔からフライロッドじゃ採用してきたテーパー。


90年代後半にGLXのフライロッドが発表された時に、ゲーリー自身が「理想の完璧なプログレッシブテーパーに仕上がった」ってすでに言ってたりする。




和竿だって、特に竹のへら竿でこの曲がりの話になったら、へら師は熱いぜ(笑)


いかに和竿の世界でも昔から認められているかわかるってもんだ。


ダイワなんか自社の商品でこんな話とか展開しちゃってるクセに、それを全くバスに持ち込もうとしない。


国内最大手の1つですらこの状態なんだし、「国内のバス市場」がいかに『業界に作られた市場』なのか押して知るべし・・・だ。


和竿に関しては迷ぴあにすとさんのコラムもわかり易い。



こんな事はちょっとその気になれば誰でもすぐに学べるコト。

バスの世界しか見てない、視野の狭いヤツには無理だけど。


所詮、釣り竿は釣り竿。


対象魚が違っても、求められる「本質」は“竿”である以上は同じコト。




そんな事も自分で勉強しようとしないで「プログレッシブテーパー、マンセー!!」とかw


NFCだけがいい竿じゃねーよ!


もっと他にも沢山いいモンはある。


全て、「使い分けてナンボ」ってコトに気付け。




そんな目先の事しか見えてねーから、だからバサーは釣り業界からいつまで経ってもナメられ続けてんだよ!!






理解したか?w


ドゥー・ユー・アンダスタン?






とまぁ、言いたいだけ言いましたけど、読解力の無いバカは相手にしませんのでwww




※追記 

①MO-KUN、茶王、ひっとの中部三人衆さん(笑)、別に頼んでねーのに勝手に「師匠」だの「大魔王」だの呼んでくれてるけど、この程度は自分で学ぶ意識持ってなけりゃ当方の背中すら拝めませんよwww


②買いもしない竿を聞いてくるのは勘弁して下さい ← to あさのっちさんwww


③キーコさん、失敗してもそれも勉強ですw 













最近・・・


あー、スッキリした♪ (。-∀-)ニヒ♪


スポンサーサイト
アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。