スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じすぎちゃってすごぉ~~いぃぃっ。。。!?

コンニチハ!!(゜Д゜*)(。_。*)ヘ゜コリ


しばらく放置プレーでもしとかないと、『コイツ、ちゃんと仕事してんのかよ!?』とお叱りを受けると思いきや、誰も気にしてないという四面楚歌のオチ・・・()´д`()ゲッソリ


さて、90年代初頭のバスシーンは前回の話の通りでございますが、コンバットスティックの登場でイッキに合言葉となったのが・・・

金属的高感度!!(´∀`)

コンバット以降の各メーカーのハイエンド機種は、ほとんどがこの『高感度』を売りにしてリリースされました+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚


ダイワ・TDトーナメント
シマノ・スコーピオンBSR‐F/S
がまかつ・ラグゼR
ウエダ・Pro4ボロン
メガバス・デストロイヤー
フェンウィック・ゴールデンウイング
etc・・・

続々と各メーカーから『トーナメント仕様・超高感度ロッド』という触れ込みのロッドは登場しました~(●>∀<●)ィェ━ィ★彡

その流れはコンバット・インスパイアの大ヒットでますます加速していきますヾ(。◕ฺ∀◕ฺ)ノ

そして各メーカーは足早にモデルチェンジや追加機種の発売を繰り返しますU>ω<)

途中、とある大手メーカー同士の思惑と裏事情により、ダイワやシマノからインターラインロッドが発売されますが、今となっては無かった過去として葬り去られてますな( ̄ー ̄)ニヤリッ



そして90年代末期になると、この『高感度』にプラス、ある要素が・・・(╬0∀0)=3


そうっす、軽量化!!(≧ω≦;)

高感度を求めると必然的に高弾性のロッドが増えてくると同時に、この軽量化というモノが当然の様に語られる様になりましたヘ(*--)ノ

ロッドは軽けりゃ軽い方が高感度!! 高弾性であればあるほど軽くて高感度なロッド!!

そういう流れが生じてきます(・∀・ )

90年後半から2000年初頭にかけて発売されたハイエンドトーナメントロッドは、この軽量さを高弾性と共に売りにしました~(。´∀`)ノ

ダイワ・バトラー
シマノ・シャウラ
エバグリ・テムジン、タクティクス
フェンウィック・テクナAV
etc・・・

ハイエンドロッドとして、各メーカーの威信を掛けた軽量化戦争が勃発したのです!!ブォォー炎炎炎炎>(◇´= )(=`◇)<炎炎炎炎ブォォー

この頃に発売されたロッドは、今でも第一線で活躍しているモノが多いと思います゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
ある意味、現在のトーナメントロッドのまさに主流が生まれた時期でもあります//vへvヽヽはぃ…。




さて、90年代後半から遅れてきたバブル、そうバス釣りブーム!!(*゚▽゚*)

この空前のバス釣りブームにより、ロッドはそのコンセプトを各バサーの志向に合わせてブランドを増やして行きます~ヽ(●´3`)ノ゛ルンルン♪

トーナメントロッドが本格的玄人向けにますますマニアック化・細分化され価格もどんどんと上昇して行く中、エントリーモデルとしてのダイコー・ブルーダーが大ヒット!!
トップ愛好家にはズイールや道楽ブランドが大ヒット!!

ネコもシャクシもバス・バス・バス・・・

イッキに『にわかバスブランド』が増えた時期ですな フゥ(o´Å`)=з

同時にJBやJBCC等による全国ローカルレベルの『にわかバスプロ』が増加!!
JB琵琶湖戦においては、最大時で800人を超える出場者のトーナメントまで開催され、トーナメントブームも沸き起こっておりましたゞ(´Д`q汗)+・.

いやマジであの山ノ下湾がボートで埋まってたんすから(汗)
繋いである船を渡って浮島まで行けたんすからね、実際・・・(^^;) (汗)
800人がアークの桟橋に殺到するワケで、いつ桟橋が崩壊するか見ていて冷や冷やモンっす・・・(現場がわかる人だけわかって下さい・笑)



ブームでバス釣りがTVアニメにもなり、市民権を得ると思いきや各地で迷惑駐車やゴミ問題、釣り禁無視等の問題が多発したのもこの頃っすね・。・。(ノωQ*泣)。・。・


さて、次回は90年代終盤に登場し、2000年初頭で一躍開花した『あのコンセプトのロッド達』とその後の流れを追うと同時に、国内で当たり前として認識されている事の裏事情を妄想しながら探っていこうかと・・・☆ウキ(p。・∀・q)(p・∀・。q)ウキ☆




憂ちゃん①

憂ちゃん②

憂ちゃん③


麻倉憂 可愛すぎだから~っ!!|ω-o)゚+. ポッ














妄想ブログだから別にいいんだよ!!Σd(゚д゚*)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

グランダー武蔵世代

ダイワ-反町
シマノ-江口

が持ったインターラインロッドが超近未来を予感させたあの時代・・・

実際TD-Xとか610のソリッドティップをこの時期に出してますよね・・・早すぎた感が満載ですがwww

高感度、超軽量・・・今、これを押し出すメーカーはあまりないですが、ufmウエダpro4EXは未だに突っ走ってる印象を受けます。まぁ、バスではなくメバリングとアジングで人気あるみたいですけどw

あの時代・・・ルアーが定価じゃ買えないようなイカれた時代でしたが、今思うとちょっと「いい時代だったなぁ」と思えます・・・。

私をバスフィッシングに出会わせてくれた

ホットパンツのおっさん

にはマジで感謝ですwww




麻倉憂・・・3枚目でやられました・・・めがね威力ぱねぇ・・・

Re:

青いブランクス♪………当時は多かったですね!私もスピニングを1本持ってましたよ(^O^)

今思えばレギュラーテーパーのUL、べろんべろんで使いにくかったのですが、コルクがボロボロになるまで使い込みました(^o^)/

3インチセンコーとAR45、ビビットテールばかり使ってました。懐かしいな(*^m^*)

貧乏な私はブルーダー以来、新品でロッドを買っていません♪

最近になって、自分の釣りにはどのような竿が必要なのかを考えるようになりましたが、それまでは、メディアさんに踊らされてましたね(笑)

懐かしい思いが蘇る、その年代の記事、楽しみにしております。


p.s. このブログのコメント欄は真面目に書いてもいいんですか?(笑)

実は…

インターラインとTD X出てすぐ買っちゃタンですよ~時代はバブルですから(笑)

ピッチングが飛ばない飛ばない…引っ掛かるんですよね(^_^;)

メガバスも買えなかったですよね~

バス歴の浅い私にとってはこういう記事は本当に面白いと同時に、その時代に戻って釣りをしてみたいなぁと毎度ながら思いますよ。
バスフィッシングバブル、琵琶湖のプレッシャーは今とは比べ物にならないくらい凄かったんでしょうけど反応する個体もやはりかなりの数いたんでしょうね。

今のタックルを持ってタイムスリップしたいなぁ…(笑)

メガネっ娘…私も金属的高感度で反応してしまいましたщ(゜Д゜#щ)

Re:

お疲れ様です(^-^)

昔はシマノ使ってましたがスコーピオンXTまで使って使わなくなりましたね...
正直,軽くて高感度な竿に魅力を感じませんでした...
その頃からサイド買おうかと迷い始めた時期です(^ε^)






ところでコノ娘は!?
検索しないと(´∀`)

ざわざわ....(やや裏)

Re:

次は…

琵琶湖産まれ、琵琶湖育ちの登場でしょうか?
〇〇チュリオンマインド…ってちょっと飛びすぎましたね。


いよいよ〇ラガラ蛇の登場でしょうか?



眼鏡っ子…私的眼鏡っ子への思い入れが強過ぎました!申し訳有りません!
『ちょっとオシャレで掛けてみました~』っていうのダメなんです。
別に伊達眼鏡がNGという訳ではありません。実際、伊達眼鏡であるTommy february6は好きです。


その境界線はいずれ語らせて頂きます。

釣りロマン・・・

≫コスりん
少なくとも80年代後半から現在に至るまで、ホットパンツ氏と大先生がバス釣りに与えた影響無しに、現在のバス釣りは語れませんからね♪(・∀・)

ホントに感謝してるなら、アメロ売ってワーシャに入れ替えろよ(*`▽´*)ウヒョヒョ

真面目って(汗)

≫smart乗りさん

書いてる本人が真面目さしか知らない様な人間なんで、当ブログから真面目さを取ったら・・・

BBHDになってしまいます(* _ω_)...アヒョ(笑)

インターライン

≫Seenさん

ダイワはシルバーの組み合わせ、シマノはホワイトの組み合わせでしたね(*´ω`)ゝ

白いロッドでオープンウォーターでもスキッピングしたら釣れると勘違いしている子供達がいたとかいないとか(。-`ω´-)

タイムスリップ

≫ももオヤジさん
恐らくですが・・・

タイムスリップ出来たとしたら、琵琶湖では現在の漁師VSバサーの構図を何とかしたいのが本音です(ノω・、) ウゥ・・・

全国的にリリ禁が広まる事となった事態・・・

当時の当方も含めた全てのバサーに訴えたいです。゚(゚´(00)`゚)゚。ぶひぃーん

って、カッコつけすぎ!?(汗)

メガネっ娘・・・
それは暗にリクエストですな( ̄ー ̄)ニヤ...

ざわざわ・・・

≫やや裏TA-KSさん

ガラガラも書きますが・・・

検索結果が気になります♪ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

ガラガラで間違ってる事があれば、ツッコミお願いします(>人<)

次は・・・

≫NMRさん

期待を裏切る結果になりそうな・・・ξ≖ฺ‿≖ฺ)ニタァ♥

もちろんガラガラに限らず書きますが、なんせ通勤電車で妄想して頂ける記事を求める声が(爆)

思い入れ、語ってもらう日は近いかと(★ ̄∀ ̄★)
アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。