スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちぃ~さく投げキッス☆する時もする時も~♪

アニョハセヨ..._φ(゚∀゚ )アヒャ



さて、前回に「TANABE SUPER」の話を書いたので、リール繋がりという事でもう1つ(m~-~)σ




今でこそ各社ハイエンドモデルからエントリーモデルに至るまで、レフト・ライトと好きなモデルを選べますが、実際この様な恵まれた環境が整ったのはココ15年ほどの話ですな。。。( -ω-)y─┛~~~~




で、それ以前はと言いますと、レフトハンドルモデルはライトハンドルモデルのおまけ的な扱いをされておりました(・O・)



国産メーカーに至っては、ハイエンド機種ではなく、どちらかと言うとエントリーモデルにラインナップされる位のまさに「おまけ」α~ (ー.ー") ンーー


アブも限られたモデルのみとなっておりました(;´д` ) トホホ



実際、90年代前半によく使われていたレフトハンドルリールとしては、


2104_co.jpg

アブ・ライト系


6-b52ca_con.jpg

後に某氏の影響で人気が出るマクサー


17985865_con.jpg

某氏がダイワ時代に愛用していたPS-2L 5B




といった様に、よ~するに選択肢が比較的下位モデルに限られた状況だったワケです、ウン(-ω-`;。)

後は更に古いモデルか、アブの中での限られた機種かといった感じですな・・・



90年代半ば、少数派ながらレフトハンドル派の支持を強烈に受けたのが、

13836610_c.jpg

シマノ・スコーピオン1501

ロングセラーモデルでもあるこのリール、上位機種・初代メタニウムXT譲りのスプール回転やSVSを搭載し、それまでのエントリーモデルのレフトハンドルリールには満足出来なかったバサーに大人気となります♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ


しかしながら当時の最上位であるメタニウムXTにレフトハンドルの追加はなく、次世代・銀メタの登場までハイエンド機種のレフトハンドルはお預けとなります(。´Д⊂)シクシク





当時より利き手でのロッド操作を推奨されていらっしゃた方も当然おられるのですが、それでも業界全体としての影響を与えるほどの流れは起きませんでした


利き手でロッド操作・反対の手でリーリング派(右手投げ・左巻き)としては・・・


file_20.jpg

ご存知、塾長こと下野正希氏

10050_3_co.jpg

KOジム会長、藤木淳氏

DSC00291_con.jpg

いぶし銀、小山隆司氏



一見、ライトハンドル使用者ですが、実は利き手がサウスポーの方(左投げ・右巻き)派では・・・


image_649.jpg

教授ことケイテック・林圭一氏


namiki.jpg

O.S.P、並木敏成氏



といった、当時も含め結構なメンツが推奨していたにもかかわらず、このスタイルは浸透しては行きませんでした・・・ナゼ(-ω- ?)






ではオーソドックスな利き手投げ・利き手巻き(右投げ・右巻きですな)が当たり前とされていた理由の1つに、




izj_con.jpg

やはり、このお方の影響力抜きには語れませぬ。。。(*´-ω・)



80年代後半に発行されたにも拘わらず、2000年代まで重版を重ねたバスフィッシング界の輝くNo.1ベストセラーの金字塔!!

460001_con.jpg

村田 基 著書 「まちがいだらけのバッシング」d(≧∀≦)b



_conv_20101222231648.jpg


この本の中で、右利きのバサーにはなぜ右投げ・左巻きが勧められないのかという理由が書かれているのですが・・・(-ω-;)

まぁ、古い本なんで今読み返すとさすがに「おぃおぃ」って事もあれば、今でも納得の内容もあったりして結構楽しめます(笑)


で、今で言うこの「ホットパンツのおっさん」が浸透させた事のほうが、当時でも影響力があったのも理由の1つですな(。-`ω´-)ぅぃ




そんな流れをブチ壊したのが、そうこのお方!! ↓


p4_co.jpg


やっぱり、イマカツ大先生!!Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~



90年代中盤のインスパイア登場と同時期に、氏が提唱した『DD(デュアル・ディール)コンセプト』


繊細な操作を必要とされるジグ・ワーム系の釣りにおいて、利き手でロッド操作をするメリットを大々的に打ち出し、イッキにレフトハンドルの人気に火を灯します!!(」゚ロ゚)」


って、この方の影響力ってやっぱすげぇ~~~(汗)


045co.jpg

アブからはリトリーブの右・操作の左をコンセプトに、今江モデルのリールも発売されました~



その後、イッキに需要の高まったレフトハンドル市場に投入されたのが ↓

4894_con.jpg

初代・TDーX105HIL


ハイエンド・トーナメントモデルとしては、国産メーカーでは初の投入となり大ヒットを記録します!!(ノ>ω<)ノ



その後はシマノやその他のメーカーも当然のごとく追随し、現在の様にハイエンド~エントリーモデルまで左右のラインナップがスタンダードとなっていく事になりました~オメット♪ヽ(・∀・ヽ)(ノ・∀・)ノ オメット♪



バサー各々のスタイルに合わせて自由に選べる恵まれた時代って、結構最近なんですよ♪( ̄∀ ̄*)イヒッ







さぁ~て、次回はアメロネタにいっちゃうんでしょうかねぇ~!?ψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ
















nakamy104_.jpg

右か左のどっちか見せろよ!!゛(`ヘ´#) ムッキー

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

右投げ3フィンガー

あっと、メール内容、めっちゃカブってましたねw

早すぎた(やりすぎた)TD-Xは、右巻き用左巻き用のロッドまで作っちゃってましたよねー。そのコンセプトは現在のやりすぎメーカーに受け継がれているようですが・・・w

基本、右投げ左巻きか右投げ右巻きかなんて人の好き好きでいいと思ってる私です。メーカーには、そういう個人のスタイルに応じた多彩なラインナップを揃えて欲しいですね(とっとと、COREのFVレフトモデル作らんかい!バカシマノ!)

ただ、普段右投げなのにピッチングの時だけ左投げになる大森氏には「左巻き使えば良いじゃん!」とツッコミたくなりますw

Re:

yes! 下野先生も左、左、よく言ってたのになかなか出なかったですよね…

本当 TD-Xはお待ちしてましたって感じですよ! しかもそこにクラッチが… みんな最初はやりずれーとか言いながら慣れるとやりやしーと言ってましたね(笑)

リールは良かったけどインターラインは外しましたね~あの時でトップクラスが三万位だったので今のタックル高過ぎですって …
スコーピオン1501
多分一番長く使ったリールですね。

Re:

何気に林教授もホットパンツですね。基ちゃんのようなプリプリ感は有りませんが(・Д゜)

ラーメンマンさん…きっといい方だと思うのですが、正直ちょっとウザいです。

右利きのレフトハンドル…あくまでも個人的な考え方ですが、右利きの右投げライトハンドルの人間が無理してレフトハンドルを導入するメリットはあまり無いと思います。
結局はその人の釣りスタイル次第ですよね。

でも選択肢が多岐に広がっているのは素晴らしい事だと思います!

お疲れ様です!

ミラクルジムぅ~(^o^)

この人がいなければ私はバス釣りにのめり込む事はなかったかもしれません...
「後はアナタが釣るだけです」...


左巻きベイトリール...
私は何回使ってもダメですね(^o^;)
掛けた後の巻き方がカクカクって動きになっちゃうので(-_-;)

右投げ右巻き,突発的なバイトは反射神経です...

Re:

右投げ,右ハンドルは昨年一年間やってみましたけど,僕はダメダメでしたね
リーリング中に手元はブレるわ,ランディングの時にアタフタするわで大変でしたwww

僕は一生,左ハンドルですね(^w^)
投げ方は左をマスターするかで検討中……(Seenさんの影響,笑)

スコーピオン1501。
これのUSモデルがキュラドですか……
使ってみて,時代を感じましたが普通に使える良いリールでした!
キスラー66MHにとりあえず付けて使ってみます。。。

カブってる(笑)

≫コスりん
メールの話っすよねv-237v-236v-8(爆)

実際のトコ、ロッドまで左右専用はやり過ぎでしたね(^^;

結構Dさんって、勢いでやっちゃうトコがあるみたいで・・・

リールでもジリオン系の種類を増やし過ぎて、ワケわからんくなってたり・・・( ̄◇ ̄;)

出ませんでしたね(;^^A

≫Seenさん
下野さんモデルって、ロッドはあってもリールは昔から出てないですよね!?、多分・・・( ̄▽ ̄;A

今江氏・田辺氏モデルはあっても、重鎮と言われながら以外と出てませんね(ーー;)

スコ1500シリーズは、今でも愛用者は多いんじゃないっすかね(゚∇゚*)(。_。*)

当方も

≫NMRさん
流行に乗って左巻きを試しましたけど、結局右巻きが気持ちよかった人間っす(゚∇゚)

両刀使いがスタイルに合えば武器になるとは思いますけど、当方はストレスしか感じなかった派でした(@_@;)

ムリしてもねぇ・・・((。_。*)((。_。*)ウンウン

カクカク・・・

≫TA-KSさん
リールの話っすよねv-237v-236i-237(爆)

何を隠そう、当方もなりましたねぇ~(-ω-ゞあい

もう、無理でしょ!の世界でした(;´Д`A ```

ミラクルジムがいなかったら、バス釣りま今よりももっとマイナーで暗いイメージの世界だったかも知れませんよね(-ω-;)

そういや

≫イオシュンさん
イオシュンさんが元々左巻き派なのは何でなんすか?(´σ `)?

大抵の方は途中で左派に変更したり、この話以後に両刀使いになった方が多いとは思うんすけど???r(・x・。)アレ???

まさか、ブツのポジションが左寄りとか!?(爆)
アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。