スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上をむぅ~いて♪あぁ~るこぉ~ぉ♪


ドモ♪ ヾ(。・ω・。)`*:;,。・★







ニヤッ

巨人、マジこぇ~よ・・・ガクガクブルブル((;゚Д゚))




さてさて、今でこそ『パンチング』や『ヘビテキ』の流行で、ヘビーシンカーを使用したカバー打ちは対マット・対ウィード攻略の要として広く一般的に認知されておりますが、その昔、ヘビーウエイトを使用したカバー打ちで真っ先にイメージされたのが『ウエッピング』というテクニックです(*´ω`)ゝ ハイ



特に関東の牛久沼や印旛沼の様なマッディーなフィールドのシャローを攻めるテクニックとして、フリッピングと共に欠かす事の出来ないテクニックですな(`・ω・´)ノ ァィ


の割りには、最近あまり耳にしないっすね。。。ρ(-ω- ) イジイジ





このウエッピング、語源が「上ッピング」という事からもわかる様に、思いっきり和製英語なテクニックなのですが、要するにパンチングと同じ様にヘビーウエイトのリグを高く放り上げ、落下する勢いでカバーを打ち抜くというモノです☆

攻めるシチュエーションはシャローの葦等の奥の奥!!

時には葦に阻まれて落下点すら見ない中を、ルアーの着水音だけを頼りに攻める事も多々ある正に『漢の釣り』Σd(ゝ∀・)

ピッチングやフリッピングで攻めきれないシャローカバーの奥を爆撃する、一撃必殺のストロングスタイルです!!d(゚∀゚)ィヵ酢!!



プレッシャーを避ける為や濃いシェードを求めて、シャローカバーの奥へと入り込み安心し切ったバスを ↓




喰われた!

この様にバクっとイチコロだぜ♪的な釣りなのですが・・・

だから巨人、マジこぇ~って・・・( ̄Д ̄;;



パンチング全盛の現在って、「ウエッピング」はもはや死語なんすかね!?(汗)




さてさて、そんなウエッピングですが、トーナメントで勝てるウイニングパターンとしての破壊力を知らしめた試合があります(。-`ω´-)ぅぃ




89年の9月下旬、JBTA河口湖プロ戦に置いて、このウエッピングが火を噴きますた(o ̄∀ ̄)ノ

その時の優勝者はこのお方 ↓

沢村さん

「振り子ではない!!」の沢村氏 (゚*゚)ノ



現在はフィネスのイメージが強い沢村氏ですが、元来からストロングな釣りも自在にこなす「真のオールラウンダー」です(*´∀`)b



当時の河口湖は現在の様な関東屈指のビッグフィッシュレイクでは無く、又漁協による放流も行われていなかった為、500gを超える魚をいかにリミットに混ぜれるかといったタフレイクでした(・ω・)


この年に河口湖に移り住みキャリルをオープンされた沢村氏が、念入りなプラクティスの結果導き出した答えは・・・


台風による増水で冠水したシャローの葦orブッシュの攻略でしたo(●´ω`●)o



試合当日、沢村氏がボートに積み込んだタックルは・・・・


鷲のワークのフェンウィック・フリッピンスティック×3本とベイトロッドがもう1本のみ!!


いかにプラの時点でストロングなパターンだったかが伺えますなo(・ω・o)


30lbライン(当時はまだバス用フロロやPEラインが登場する前です)に1/2ozシンカーを使用したテキサスリグにセットされたルアーは ↓

カリフォルニアパドル

カルフォルニアパドル!!


パドルについては後日に又書きますが、当時の大定番ワームです(*´ω`)ノ ハィ


ライトリグが王道の当時の河口湖において、誰も攻めないシャローのカバーを攻略した沢村氏は、2500g弱で初日3位と上々の滑り出し。

首位との差は約600g(当時は2日間の総重量制)と当時の河口湖では決して少ない差では無かったのですが、沢村氏は自身のパターンのストロングさに絶対の自信を持っておりました!(゚ω゚`)


迎えた2日目、初日のプレッシャーでシャローの更に奥深くへと入った魚を狙う為、丸栄ワンドの葦の中へアルミボートで突っ込み、手で葦を掻き分けながら更に奥へと進む沢村氏・・・


勝利への熱い思いとストロングなパターンが見事に融合した結果、最終的に2位にウエイト差300gをつけ、初日の600gと合わせて900gもまくって堂々の優勝!!ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪



フェンウィックのフリッピンスティックとパドルワームの人気に益々の拍車を掛ける事となりますた♪(v^ー°) ヤッタネ



次回、パドルともう1つのシャローカバー攻略のド定番ワームの事でも。。。。


期待するんじゃねぇ~ぞ(笑´∀`)ヶラヶラ














二宮沙樹

沙樹の制服はやっぱしテッパン!!(*゚∀゚)=3 ハァハァ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カリフォルニアパドル今でも超現役ですw




だれも使わなくなったから、さらに釣れるんでしょうね
(´・ω・`)

No title

ウエップLOVEですよー。
やっている人が少ない(奥まで攻められるタックルもっていないor面倒くさくてやらない)のでなかなか楽しめます。
あの当たり穴を探すドキドキ感たまんねぇっす。

カリフォルニアパドルってやっぱりスイートビーバーと使い分けるべき存在ですかね?
去年輸入代行もやってる釣具屋行ったら、段ボール一箱(たぶん100pc以上)カリフォルニアパドルが積んだあって次に行ったときにはなかったので、誰かがオイシイ思いして買占めてるのかも....なんて考えると夜もグッスリです。

ウエッピング

真にその真価が反映される、奥行きと水深を備えたアシ原って…やっぱり西の湖ですかね~。


パドル…ディープカップビーバーなんですが(笑)、ここに書き込むと凄く寒々しい感じがしますね(ブルブル))



あっ!
昨夜はお世話になりました!
よかったですぅ

ウエッピングといえば

巨人、マジで怖すぎます


ウエッピングといえば、僕がバス釣りを始めた時に買ったルアマガ(2005年11月号)で盛三氏が牛久沼で釣ってるのがイメージですね(*^^*)


当時は全く理解ができなくて,「なにバカなことやってんだ?」程度にしか思いませんでした(苦笑)
今でも自分でやってみようとは思いませんがwww

お疲れ様です☆

ウェップにカリフォルニアパドル...

私の中学時代のスタイルです☆

キングパドルにエスケープパドル...
よく使いました(^-^)

フロロとか買えなくてナイロン6~8号使ってカバー打ちしてたなぁ~w

釣れますよね~♪

≫うなぎいぬさん
でも当方の手持ちは画像の2袋で最後なんですよ(´;ω;`)ウゥゥ・・・

このボロボロになる紙のパケに愛着あり過ぎて、もはや永久に開けれない気が・・・(´Д`).∴カハッ

このコはくすんでる色の方がたまらなく釣れそうなのもヽ(゚`∀´゚)ノウヒョ

えっ!?

≫ぶっちさん
今でも新品って買えるんですか!?< ;`∀´>マジっすヵ!!

今でも条件さえ揃えば、絶対釣れるハズですよね♪(。'-')(。,_,)ウンウン

まぁ、当方的には他にやる人がいない方がおいしく思えるんで・・・( `^ω^)=3 ぃぃぉ

個人的には、パドル=大きなテールで水を大きくかき回す
        スィートビーバー=視覚に訴える

という要素が強いかな!?とは思いますが・・・ 

まぁお約束の妄想でですが d(゚∀゚)   

西の湖・・・(゚A゚;)ゴクリ

≫NMRさん
琵琶湖水系だと、牛久や印旛にイメージだとそうなりますね(*´∀`)

でも南湖でも条件の揃ったシチュエーションは存在するでやんす*:.。☆..。.(´∀`人)

春の増水時なんかもう・・・

例のモノが分泌しまくりっす♪ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ

ディープカップビーバーは当方も使ってましたよ(・∀・)

別に国内メーカーが嫌いなワケじゃないんでそこは・・・(;´Д`)アゥ…

「進撃の巨人」

≫イオシュンさん
ぜひ読んでみてくだされ(*ゝ∀・)

リアルに巨人、こぇ~から・・・((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

その頃だと、「ディトネーター」と「モリゾーフリップ」の販促時期ですな(+`ω´+)

確かに野池じゃハマる要素は少ないかも知れませんが、ウェッピングは知っておいて損は無いですぞ(。-`ω´-)ぅぃ

まぁ、巨人ならショートロッドでも可!ですな・・・(-∀-;)

今でも

≫T-aksさん
ウェッピングするならナイロンのメリットって大きくないですか?(゚∀゚≡゚∀゚)

フロロだと太糸はゴワつきますし、ウェッピングは何より落とす事が最優先なんで(・∀・)

ドムFEで今シーズンはまたやってみませぬか(´∀`)ノ

≫FVDサン

ウェップは今でもパンチングがてらヤリますよ☆

ナイロンライン...

う~ん...

昔と違ってアシ原以外に木とか絡んだメチャンコ込み入った場所にウェップするので私はフロロかブレイドラインが良いかなと思います(^-^)

取るって意味合いと,落ちパク,ラインスラックからのフックアップ,スーパー巻きアワセ,カバーへの絡み,手返しの良いピックアップなども考慮すると延びが無くてコシがあるラインが良いかなと...

ワタクシ談ですけどね(^o^)

パドル・・・

私にとって、パドルといえば

「LAキングパドル/ウォーターランド」

で後にも先にもこれしか使ったことないっすwww

普通に釣れた記憶があります。ミーハーも一周すればマニアックってことでこの猛者ぞろいのコメント欄に書き込んでも大丈夫ですかね?wまぁ、今はもう無いんすけど・・・

スレンダーシャッドは今でも使ってるんですが。

マジで、ホットパンツのおっさんには(ry

ちなみに私の初バスは化女沼(タクスさんならわかる筈)のヒシモにウェップ(超絶ミスキャスト)で仕留めましたw

おぉ~Σ ゚Д゚≡

≫T-aksさん
逆に言うと、そんなおいしいフィールドがあると言う事ですな*:.。☆..。.(´∀`人)

茂みを掻き分け奥の穴へ特攻・・・(゚A゚;)ゴクリ

ウェッピングって、エロい釣りだったんすねi-80(。-∀-)ニヒ♪

まぁ、今ならコシのあるPEが定番でしょうね♪(。'-')(。,_,)ウンウン

だからさぁ~

≫コスりん
何度も言うように、ウチは『妄想ブログ』なんすよ(´-ω-)

妄想でコメントするのに、何を尻込みする必要があるかと・・・バカチン...¢(-∀-○)

初めてのバスをカバーの中で釣ったワリには、ストロングなカバー打ちが好きにはならなかったんすか?(・ω・ )

まぁ、初体験が貧乳の相手だったからって、ずっと貧乳好きになるとは限らないですからね(。-∀-)ニヒ♪

アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。