スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また逢いましょう~♪また逢いましょう~♪


|。・ω・|ノ コンチャ―☆





魔装少女

展開が急過ぎるのと、ムリヤリ笑いに持っていこうというのがミエミエで、当方にはちょっと・・・(´Д`).∴カハッ





kor.jpg

zom.jpg

まぁ、巨乳の吸血忍者だけは・・・♪v(゚∀゚v)三(v゚∀゚)vウヒョ





さてさて、前回書いた「ファイブ・イン・ワン」ですが、2000年台に入り今江・藤木の両名の手によりリメイクされたのは有名な話ですな(o ̄∇ ̄o)/


それがコチラ ↓

ラトルスネーク

ラトルスネーク

『バークレー・ラトルスネーク』


ファイブ・イン・ワンと同じ様にラトルがインサートできるビッグカーリーテールとして、ズームのビッグデットリンガーの1人勝ちだった市場に投入されたのですが・・・


「その後」は聞くんじゃねぇ~よ!!(-"-;A




で、具体的にどう違ったのかというと・・・↓

比較③

って事で、並べてみますた(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

上がラトルスネーク、下がファイブ・イン・ワンです(*・ω・)ノ ァィ


ワームの全長はほぼ同じですな('-'*)

違いとしてまず目に付くトコロですが、ラトルの挿入位置及び向きが大きく違いますな(`・ω・´)


後はそのボディ形状


ファイブ・イン・ワンが細いストレート状のボディに対して、ラトルスネークは太くリングワーム状の凹凸ボディとなっておりますな(`・ω・´)



ファイブ・イン・ワンの最大の欠点、それはスイミング時にめちゃくちゃ回転しやがる・・・(-゛-メ)



雑誌でも、回転しにくい「大先生推奨リギング方」とか紹介されてたのですが、やっぱめちゃくちゃ回転しやがる・・・(-゛-メ)


ラトルスネークはこの欠点を解消する為に、上記の様な形状になったのでは? と・・・


ファイブ・イン・ワンのラトルホールはテール付け根の片側2本でしたが、それをテールの中央部で尚且つテールの中心(縦から見て)へインサート

太くリング状のボディにする事で、スイミング時にボディが受ける水の抵抗を高め姿勢を安定させる

って感じですかね??(o・ω・o)?



ちなみにファイブ・イン・ワンシリーズには、後から追加された「ファイブ・イン・ワンミノー」という扁平ボディを持つアイテムもあるにはあったのですが・・・(;¬д¬)




さて、ではもう一方のファイブ・イン・ワンはと言いますと・・・



数年前より、deps・奥村氏がそのプロトの存在をほのめかしていたのがコチラ ↓

BMホッグ

BMホッグ

そう、『BMホッグ』

BMとは、もちろん「バットマン」の略なのは有名ですな♪( *^-゚)/⌒☆゙


で、例によって比較してみる事に ↓

比較①

コチラも、ボディの大きさはほぼ同じ位ですな(・∀・)


比較②

しかしこうやって並べてみると、バットマン・クローの作りの荒さが目立ちますな(笑)


見た目でのBMホッグとの大きな違いとしては、まずファイブ・イン・ワンの顔だったラトラーが無い!!(>∇<;)ゆるちて♪

それとデスアダーチックなボディの首の部分に付けられた「クビレ」が目立ちますな(・∀・)

スイミング時に「パタパタ」上下の動きを強調する作りになっているんでしょうな(。・ω・)


バットマン・クローは両側にテールがあるのでオリジナルのファイブ・イン・ワンみたいにクルクルとは回りにくいのですが、前回も申した様にいかんせん飛ばない・・・(;´Д`A ```


恐らくそれを解消する為もあり、飛行中に折れやすい様にBMホッグは腕の付け根がバットマン・クローよりも細く作られているんでしょうな・・・多分ですが(´・ω・`;A)






こうやって見て行くと、どちらも所謂「パクリ」ではなく、コンセプト通り『正統進化系』と言えるんじゃないですかね(。・ω・。)ノぁぃ♪












orz_c.jpg

って、こんな記事、面白い方いませんよね!?(-ω-`;。)アウ
















4f.jpg

別に釣りが上手くなるワケじゃないんだからねぇ~((´∀`*))ヶラヶラ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

BMクローはバットマンクロー・・・

なるほど・・・

ザグバグはチャグバグ

M-1ミノーはK-1ミノー

放課後ティータイムはP-MODEL

っていうのと同じ話ですね。。。



HTT     P-MODEL
平沢唯    平沢進
秋山澪    秋山勝彦
田井中律  田井中貞利
琴吹紬    ことぶき光
中野梓    中野照夫




わて、このコメントするまで、一ヶ月くらい待ちましてん☆キラッ

BMクローはバットマンクロー…

なるほど…
デスアダーはソルティーブラッド…
〇〇〇〇・〇〇〇〇はステルスペッパー…
HTTはドリフ…
っていうのと同じ話ですね\(^ー^)/


HTT ドリフ
平沢唯 加藤茶
秋山澪 いかりや
田井中律 荒井注
琴吹紬 高木ブー
中野梓 志村ケン



ところでマキマキ系におけるラトルの効果って実際どうなんでしょうね~?
私もスコーントレーラーにボーンラトラーを入れたりはしてますが、ほとんど気分的な感じです。

お疲れ様です☆

BMホッグはボディ自体に張りとボリュームをのせて飛ばしやすくしたみたいですよ(^-^)

腕の付け根は気が付きませんでした!

流石(@_@)クワッ


TA-KS
Ta-Ks
T-aks
3つとも「タクス」

裏TA-KS
裏T-aks
t-AKS
3つとも「裏タクス」
ニューキャラじゃなく裏って付けるの面倒なんで大文字と小文字を裏返して裏タクスにしました(^-^)

マジっすか!?

≫コスりん
言われて初めて気がつきましたよ!!( ; ロ)゚ ゚

もしやコレって有名な話なんすか!?Σ(-∀-;)

オタク、怖い・・・ガクガクブルブル((;゚Д゚))

何故・・・

≫NMRさん
荒井注と志村けんが入っていながら、仲本工事がいないのか・・・(-ω-;)

ココはやはり、ちょっとだけよi-80がお約束です((´∀`*))ヶラヶラ

ラトルに関しては、実際水中で聞いてみるしかないでしょうね(汗)

テールの遠心力で、ラトルが中で動いてない気がしないでもないですが・・・(;´Д`A ```

よもや・・・

≫T-aks さん

あの時すでに「裏」だったとは・・・ヾ(´Д`;●)

どうりで(。-∀-)ニヒ♪

BMホッグ、バットマンを知らない方したら、どんな風に見えるんでしょうかね?

イロモノ扱いなんでしょうかね!?(汗)

当方的には、「青春時代のやり直し」的ノリなんすけどね(⊃∀`* )エヘヘ♪
アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。