スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リングに~♪稲妻走りぃ~♪


(」・e・)」オツカレー!!




mariko.jpg

麻里子様、復活!!オメ~♪♪ オメット♪ヽ(・∀・ヽ)(ノ・∀・)ノ オメット♪




さて、そんなワケで気分上々な当方でして(。・ω・。)ノぁぃ♪


ココいらで、「ありそうで無い、アメロ・スピニング」のインプレでも少々・・・( ̄∇ ̄*)ゞ




てなワケで、とりあえずは予告通りのコレですかね~(≧∇≦)b




⑥

ハイ、来ました。。。 恐らく日本のバサーの99.99%がご存じないであろう・・・

Powell MAX~!!(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



このパウエル社、実はフライロッドメーカーとしては100年位歴史のあるメーカーでして、日本でもフライフィッシャーの方々にはそれなりに名前の通った老舗ブランドです(・∀・)

まぁどうやら、名門パウエル家でスッタモンダあった後に、バスロッド界へ参入されたとかどうとか。。。σ(´ x `;*)

って、ぶっちゃけ、その辺りはどうでも良くね!?((´∀`*))ヶラヶラ



さて、パウエル・マックスと言えばコチラ↓

maxumfiber_.jpg

何やら小難しそうなテクノロジーを使用しているそうなのですが・・・

よ~するに・・・、↓

What is Maxumfiber?

Today at Powell, we have introduced a new breakthrough material called "Maxumfiber." This new material allows our rod design team to utilize less material in the overall rod design, which decreases rod weight, increases sensitivity, durability, and allows for a smoother transition in overall rod performance and feel in your hand.

You will marvel at the sensitivity while working a jig over a rocky bottom, as you feel every pebble and stone. You will experience sensation of feeling the vibration of a crankbait all the way to your elbows as it ticks through the smallest blades of grass. The combination of this material and our design tapers keeps you more connected to what's happening with your lures.

Our longitudinal fibers stay intact better because they are married together by a super light weight resin then intertwined with a special, super light weight webbing that is truly space aged. The combination of these increases the hoop strength of the rod, and has unbelievable dampening characteristics so you have a fishing tool that you can rely on.

Additionally, the material stays intact under extreme loads while fighting fish, on hard hook sets, and is less apt to "go oval" as we say, which causes rod failure. Our design reduces the elongation of rod fibers so they won't pull apart easily.

When you have been making fishing rods for 100 years one thing is for certain: you didn't get there by chance. You did it by a rigorous research and development program, an understanding of how to develop cutting edge materials and how they interact with motion and heavy loads. Mix in the expertise and the materials with real world trial and error process; and the result is a Powell Rod.

Try one today, and see why Powell Rods are 100 years of fishing with tradition




えぇ~、さっぱりわかりませぬ。。。(-ω-;)




どうやら元々は西海岸のレジェンド、「ゲーリー・ドビンス」がデザインしたロッドらしいのですが、ウンチクは・・・どうでも良くね!?((´∀`*))ヶラヶラ





さてこのパウエル、西海岸のメーカーだけあって実に日本的なロッドに近い仕上がりを持っておるのですが、その中でも今回は最もライトなアクションを持ち、日本式ライトリグにも(b゚v`*)ベリーグッチョ♪なコチラの番手を♪



④

681L Ex-Fast

ちなみに表記は、『6ft8in、Lightパワー、Ex-Fastアクション、4~10lb、1/8~3/8oz、ドロップショット、ライトダートヘッディング&スプリットショッティング』


・・・と、ゴツいイメージ(ほどんどの方がね)のアメロからは想像しにくい、非常に繊細なライトリグロッドっすΣd(゚∀゚)ィヵ酢!!



⑤

流行りと言うか、もはや主流のセパレート&フォアグリップレス。。。


③

アメロじゃ当たり前、日本じゃ付けてくれないフックハンガー。。。


②

ガイドはアルコナイトが10個のニューコンセプト仕様。。。

①

ちなみに気になるロッド自重は、109gと超軽量~!!GOOD☆( ゚Д゚)b


って言ったトコロで、日本のバサーの99.99%はまだ「アメロ=重い」なんすよね・・・ρ(-ω- ) イジイジ



アメリカンロッドで最も重要な事、それは・・・






19.jpg





だって日本のバサーが持っているアメリカンバサーのイメージって大抵は、↓





オリバ

えぇ~、きっと職業はカーペンターです・・・




いや、まぁいくらアメリカと言えど、当然ごく普通の体格の方も大勢いらっしゃるワケでして・・・

太っていらっしゃったり痩せていらっしゃたり、ガチムチだったりモヤシっ子だったり・・・

それは万国共通だとは思うのですが・・・



少なくとも、ビスケット・オリバの様な方が使っても『折れない』事が最重要視されます(。-`ω´-)ぅぃ


つまり、それ位「強いロッド」であるにも拘わらず、‘109g’に仕上がってるって凄くないっすか!?ヾ(´Д`;●)




では恒例の500mlペットボトル、いってみましょうかね(・∀・)


⑩

初期負荷ではやはり日本的なEx-Fastな曲がりですな(・ω・)



⑨

で、更に負荷を掛けてると、バリバリのFastテーパーなのがわかりますな(・ω・)




⑪

で、バットがガチガチなのも日本的ですな(。'-')(。,_,)ウンウン



⑧

とは言え、ちゃんとバットのパワーや粘りが活きるテーパーデザインであります!(`・ω・´)ハイ!




で、実際スピニングでもどん位強いかと言いますと。。。

お約束の2リットルペットボトルをブラ下げて、↓

⑦

ハイ!、折れる気配ゼロっす♪(^(^(^(^(^(^ω^;lll)



もうねぇ~、こんだけ日本的なロッドでしかも強いワケじゃないっすか( -`Д´-;A)

国産ライトリグロッドと変わらないEx-Fastでしょ (゚Д゚;


コイツでライトリグやった日にゃ~、感度ビンビンでもう、



きた!

ってなモンすよ、マジで♪ Σd(ゝ∀・)イイッ!!





小バスからデカイのまで、安心してこれ位入れ喰いですぜ♪




img604_co.jpg

だから巨人、怖いって・・・ガクガクブルブル((;゚Д゚))








もう当方的にはこのロッド、買って・・・








c0017313_23544153.jpg











さて、次回はまたちょっと・・・








って、教えてやんねぇ~♪( ´∀`)ゲラゲラ














セーフだろ♪

やっぱオトコのケツよりオンナのケツだろ、ももさん( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アレ?もしかしてこのロッドを普通に知っている自分て1%に満たない側の人なんですか(笑)
冗談はさておき、ルーミスさんのロッドが凄いのは理解できるのですが、自分が購入するとなると知名度がある故に避けてしまいます。

Dart Headが入ってくる辺りちょっとご当地ロッドっぽくて面白いですね。

ついでに英文は「軽くて丈夫!そしてウィードの葉がわかるぐらいに高感度!それらを実現してなお魚の引きに負けないパワー! 100年の歴史ナメんなよ!」的なノリの文章です。

ロッドが折れるっていうのもロッドの立て過ぎが主な原因な気がしますけどね。それ以前に魚に負けて無理しようとするからなのかもしれませんけど。最後にアメリカンロッド最高~!とか言っておけば良いですか?信者臭くて胡散臭くなるし、需要が増えて手に入らなくなるのは困るんで(笑)

100年の歴史ナメんなよ!www

パウエルのEnduranceのセパレート部分のカラーにこだわっていたり、南部の人たちにはない繊細さが好感持てますよね。

思い出した!

確かどのスペックもEXファーストテーパーでしたっけ!?

そういえば…
パウエルのことでFVDさんに聞きたいことがあったんです(^w^)

今晩,電話できませんか?m(_ _)m





100年の歴史ナメんなよ…マジかっけぇ(笑)

No title

100年の歴史・・・

創業78年の大○興業のロッドもあと22年でパウエル並みのクオリティに・・・www

まぁ、イギリスあたり行ったら100年オーバーの釣具メーカーがゴロゴロしてそうですが・・・クランとかハウスオブハーディーとか・・・ガクブル

クァンタムを実際に所有して、思うんですが、アメロのトルクと剛性を持ちつつも日本的なトガったセッティングのロッド、惹かれますわ~w

青○大介のアノ変態テーパーのロッドも折れなきゃ買うのにwww

パウエル…

きっとブログをしていなければ、その存在を知るのはもっともっと後になってorずっと知らずにいたんだと思います。


使用してきたロッドが少ない私ではありますが、先日パウエルをお触りさせていただいた印象で言えば、『この完成形で何故にそんなに安い??』というくらい素晴らしいと思いました。

軽さ・感度・トルク…どれを取ってもこのロッドは気持ち良さそうですね!


私は男では気持ち良くなれませんけどね!


また触らせてもらいに行こ~♪(* ̄∀ ̄)σ(パウエルをね)

間違いなく・・・

≫arb1200さん

極少数民族的稀少種です、我々は(-∀-;)(笑)

知名度が高いとつまらなく思うのも、この民族の特性っす♪(人-ω-)

日本語訳、ありがとうございます♪(人´ω`)

次回もお願いしまする(。-∀-)ニヒ♪


100年の歴史ナメんなよ!  カッコ良すぎます!!。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

最後はやはり「8軸サイコー!!」なんじゃ?(爆)

パウエル…自分が最初に握った印象はデストロイヤーじゃんでした。

高弾性好きにはたまらないかもしれないですね。しかも折れない… すぐ折れる国産高弾性とどこがどう違うのか? 興味あります。
誰か教えて(笑)

キスラーに飽きたら私も4番パウエルに行くかもしれません(笑)

Endurance・・・

≫ぶっちさん

Seenさんに「メガバスだ!」と言われておりますヾ(´Д`;●) アウ・・

西海岸系は国産と較べて違和感少ないですよね(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン

何の話でした?

≫藤原ひろしさん

パウエルとアナタのJKを交換するお話でしたっけ?(。・ω・。)

当方のロッドはどこぞのZ骨と違いイカ臭くは無いですが、代わりにウサン臭いですよ(。-∀-)

いいんじゃない?

≫コスりん

ミーハーなアナタに「ファンタさん」はお似合いですよ( *´艸`)クスクス

某レジェ使いがフィッシングショー行った時に、ピ〇アフィッシングの営業マンがマイクロガイドを熱心に勧めるくせに、キスラーを知らなかったのは内緒です(爆)

知らないほうが・・・

≫ももオヤジさん

幸せだったかも知れませぬ彡(´∀`;●)彡 ヒューヒュー

だって釣具屋さんに行っても、ロッドコーナーはガン無視してしまいますから・・・(-ω-;)

そう、まるで「めさイイカワのチャンネーに告白されても、興味ゼロのモーホーさん」みたいに・・・(。-∀-)ニヒ♪

あっ、ウチがお触り無料なのは、初回サービス分のみっす((´∀`*))ヶラヶラ

エンデュランスは・・・

≫Seenさん

確かにコスメがメガバスっぽいっす(笑)

>すぐ折れる国産高弾性とどこがどう違うのか?

コレは、大先生に聞いてみて下さい♪( ´艸`)ムププ

なんて答えっかなぁ~((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。