スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つ~かみかぁ~けた♪ライラライ ラライ・・・♪


(※)お断り

今回、記事の構成上、画像が非常に多くなっております。

携帯で閲覧頂いておる皆様には非常に申し訳ないのですが、機種により表示されない場合がございますが・・・許せ♪(^ω^)




\(゜ε ゜)オッス!!



声が小さい!! もう1回・・・



\(゜ε ゜)オッス!!






さて、そんなドリフな当方ですが、純情・純粋・好少年(イマカツ信者)時代の愛読書があります(・∀・)


それがコチラ、↓

渡①

バス・ハンター渡 ヾ(*'▽'*)ノィョーゥ

昭和62年から平成2年まで、「週間少年チャンピオン」にて連載された本格的バス釣り漫画です(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


作者はこのお2方、↓

渡②

原作:吉田幸二
漫画:金井たつお

って、吉田さん、いくつの時の写真だよwww


渡③

主人公・米国 渡(よなくに わたる)がバス釣りを通じバサーとして成長していく物語なのですが、そこはさすが漫画、ツッコミ処が満載であります( ̄∇ ̄;)


全10巻あるこの漫画ですが、無理矢理1つの記事にしてしまいましょうかね(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪



物語は、バスという魚を知らない渡がフナ釣りをしているトコロから始まります(・∀・)


渡の掛けたフナに、↓

渡④

バスが喰いつき・・・


渡⑤

そのまま池へ引きずり込まれます・・・って、お約束のシーンですな(ノ∀≦。)ノ


で、何故か渡の叔父さんが・・・

渡⑥

有名バスプロという有り得ない設定www


で、この叔父さんにレクチャーされバス釣りの魅力にすっかり取り付かれた渡は、↓

渡⑦

少年誌お決まりの「ライバルとの対決(釣りで)」を申し込まれるのですが、


渡⑧

教室でロッド磨いてるって、どんだけゆとりなんだよwww

しかも後ろのデブが着てるTシャツ、「BASSER」ってオサレ過ぎるだろwww


で、少年漫画お決まりのおてんばヒロイン登場、↓

渡⑨

しかもハーフなカワイ子ちゃん・・・と思いきや、


渡⑩

さすがは「パンチラ漫画の巨匠」金井すすむ、しっかりサービスショットもwww(小学5年生なのに・爆)


渡の釣りレベルが上がると同時に、↓

渡⑪

トーナメントにも参加し出します。。。

渡⑮

釣りウマな年上ライバルも登場!!


と、順調にバス釣り漫画の王道を歩んで行きます(`・ω・´)ノ ァィ


ちなみにこの渡、小学生ですでに、↓

渡⑫

「フェンウィック&アブ3500C」の使い手という生意気さwww


あくまでも「本格的」バス釣り漫画らしく、↓

渡⑬

渡⑭

ウェッピングやフリッピングまで自在に使いこなしやがります(゚ω゚)

生意気にwww


その結果、↓

渡⑯

こんなバスまで釣り上げます・・・って、「81cm」って エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・

ちなみにこのバス、この後で飛び跳ねて逃げてしまいます(オチがド定番過ぎるwww)



そんなK田君超えのデカバスを釣ってしまった渡君、『バス・ハンター』のくせに見境いが無くなります・・・( 。-ω-)


渡⑳

オバケキャットフィッシュや・・・、


渡⑱

オバケ岩魚・・・、


渡⑲

オバケブルーギル・・・、


渡21

こんなお色気チャンネーと一緒に・・・、


渡22

オバケブラウン・・・


果ては魚に飽きたのか、↓


渡23

化け猫娘まで・・・www





もう日本にいるゲームフィッシュのレコードサイズ(+お化け)は根こそぎ釣ってしまいます (-ω-;)





で、散々バス以外にも釣ったところで、↓

渡24

バストーナメントへ帰ってきます♪(*´∀`)


この「スーパーファイト256」、霞&北浦水系にて開催され、256人のバサーの中から日本の頂点を目指すのですが、予選は1回戦以外はチャッチャと3コマ程度で勝ち上がります(笑)



決勝トーナメントの上位16名、メンツが何と、↓

渡25

実在する名前の通ったバサーを登場させます!!( ; ロ)゚ ゚ (予選でも一部、実在の方が出てましたが・笑)


渡の決勝1回戦のお相手は、↓

渡28

バサクラ3連勝中の赤羽氏www


続く2回戦で、↓

渡29

ダイワの宮本英彦氏

宮本氏のタックルが、アモルファスウイスカー&PT33(笑)


準決勝で、↓

渡30

林圭一氏


決勝では当然(!?)、↓

渡26

ノリピー登場www

てか、小学生とノリピーがガンの飛ばし合いwww



ちなみにこの決勝戦、↓

渡32

あの「世界のノリオ」に渡が掛けたロクマルをランディングさせるというVIP待遇(爆)



こうして日本の頂点に立った渡君、その後に、↓

渡33

あの「ジェニファー・フェドリック」との対決でその腕をジェニファーに見込まれ・・・



渡34

本場・アメリカへバス釣り留学するトコロで物語は終わります (。・ω・。)ノぁぃ♪





そんなまさしく本格バス釣り漫画のバイブル、「バス・ハンター渡」全10巻。。。





現在、秋田書店より大絶賛 絶版中です!! (。-∀-)ニヒ♪















二宮沙樹②

こんな子猫ちゃんなら釣ってみたいよね♪ (*゚∀゚)=3 ハァハァ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

king of kings!

渡がワームを投げるトコまでしか見れないアリス好きな私としてはタイトルにしか反応できない…


続きが気になりますな(≧ω≦)b


次回お会いした折、貯まったネットカフェ代を請求させていただきます(笑)

No title

原作者の方はG○○BERの店長さんですか?w
髭男爵ってやっぱラスボスなんですね。

徐々に浮き彫りになる実年齢

うわ…どうしよう…ビックリするぐらい知らないんですけど…


『バス・ハンター渡』

…初めて耳にしました



FVDさんてHATACHIですよね…
21歳の僕と同世代にあたるわけですよね…
平成二年と言えば,FVDさんがちょうど生まれた年にですか~…。
へぇ~,そうですか~。
どえらい昔の漫画を読んではったんですね~。

いや~,僕らの世代のバサーはてっきり『グランダー武蔵』や『Mr.釣りどれん』を読んで育ってきた人間しかいいひん思てましたわ~。

ハハ…アハハハハ

なんとまぁ

興味をそそられる漫画だこと(笑)全く知りませんでしたが読んでみたくなりますね~w


絵のタッチや展開が非常に昔らしさを醸し出してて、何だか読んでもないのに懐かしい気持ちになりました(*´∇`)



>藤原ひろしさん

ハタチのFVDさんの事ですので、きっと生後数ヶ月でこれを絵本代わりに愛読していたのでしょう!当時からオモチャはガラガラではなくUSクランクだったんでしょうね~ヾ(゜∀゜ )アハッ♪

No title

やっぱり、この手の漫画ってこんな超展開になるんですね~w

我々が愛読したグランダー武蔵はキャストしたルアーで巨大な岩をぶっ壊してからバスを釣るというドラゴンボール的な展開でしたが・・・www

ご無沙汰です。

ブラウントラウト編の翔子さん派ですっ!
ブルーギル編も面白かったな~。

漫画大好きな私もこれは知りませんでした。
っていうかパンチラ通り越してパンモロ。


少年誌におけるバス釣り漫画ってそのほとんどが短命で打ち切られてますよね。
三平は別格として、商業的、内容的に成功した作品ってやっぱり『Mr.釣りどれん』しか浮かびません。
こういった趣味的要素の強い題材って、やっぱり『ディテールへのこだわり』が重要になってくるんだと思います。


星の数ほど有るバイク漫画の中で『キリン』が神な理由の一つもそこに有ると思います。


漫画と言えば!
巨人!ちょろっとだけ読みました!(5分立ち読み(^O^))
確かに面白いです!
絶対にお会いしたく無いですがっ!ヒエェ(;゜Д゜;)ェェエ

No title

これ、面白いですよねwwwww



リンケイイチ氏がクランキーダーター使ってるとこなんか、泣けてくるwww

全く

実は釣り漫画って読んだことがない僕です(^_^;)

三平をチョロッと立ち読みしてたぐらいですかね
知ってる漫画も三平とグランダー武蔵ぐらいです

そう思えば最近は釣り漫画って無くなりましたよね。
やっぱり時代の流れで子ども受けしないからでしょうかね


僕もなんやかんや言いながら,一番読みたい漫画は巨人ですしf^_^;

なぜ,入荷しないのか……

請求されても・・・

≫smart乗りさん

現在の財布に中身が800円しかございませぬ(;´Д`A ```

ちなみに、ネットカフェのお水、おいしいの?(。´・ω・)

違います!!(笑)

≫ぶっちさん

ってか、原作者・店長・ラスボス、全員「髭男爵」なんすけど(* >ω<)=3 プー

20年前の漫画の時点でラスボス・・・

結構凄い方だと思いません?*゚゚Д゚゚))ノ

20年、業界で立ち位置変わらないんすよ(汗)

当方は・・・

≫藤原ひろしさん

正統派バサーなんで、お子ちゃまが読むような『グランダー武蔵』や『Mr.釣りどれん』なんて読まないんす♪(`・ω・´)ノ

あっ、ゴメンなさい・・・

そっちじゃ新書ですらロクに買えないんでしたね(。-∀-)ニヒ♪

そもそも・・・

≫ももオヤジさん

チャンピオンコミックなんで、ジャンプ&マガジン系よりは見つかりにくいかも知れませんね(-ω-;)

流石に今じゃ「コレは「無いだろ!」って話もありますが、原作者が原作者だけに『本格派』なのは間違いないっすよ♪

化け猫はやり過ぎですがwww

ちなみに当方のおもちゃのクランク、パクりもんのコーモランでした( 。-ω-)

多分ですけど・・・

≫コスりん

そういう展開じゃなきゃ、バスだけじゃ流石にそうそうネタ続かないんでしょうな・・・(;´Д`A ```

ルアーで岩を砕く・・・

宇宙人・KVDならやりかねませんが・・・(汗)

信じてました!!

≫あさのっちさん

アナタなら読んでいてくれてると!!ヽ(゚`∀´゚)ノウヒョ

翔子さん、何気に凄腕も持ち主でしたな(´・ω・`)ノ

ブルーギルの太郎、かぶと虫喰っててグルメでしたな(●´∀`)

本格的に

≫NMRさん

成り過ぎると、どんな漫画もマニアックな読者にしか受けなくなるのもあるんじゃ!?(´;ω;`)ウゥゥ

レプリカ世代の当方には、「バリ伝」も神漫画っす!!+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ

最後はグダグダでしたが・・・(汗)

巨人、マジでオヌヌメですぞ!!☆( ゚Д゚)b

ケイイチ氏の

≫うなぎいぬさん

クランキンダーターを投げてるのが、ちゃんとフェンのクランクシャフトですしね♪(≧∀≦)

スピナベに付けてたトレーラー、アレも当時のヒット商品でしたねd(゚∀゚)

ありますよ♪

≫イオシュンさん

「渚」はテッパンだし、「ナガレ」もあるし(。・ω・)ノ゚

ついこの前まで、他にもあった様な・・・

でも釣りが子供受けしないってのは、ちょっと先々心配になりますな・・・(*´;ェ;`*) うぅ

巨人、釣りしてくんないかな!?(爆)
アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。