スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chronological

スチャ!☆ミ(/ ̄^ ̄)/只今参上!


噂では身内から「あいつ、チンタラしてないでサッサとインプレ書け!!ウラァァアア!!凸(メ゚皿゚)」と影で言われてるとかいないとか・・・( ̄_ ̄ i)タラー

いや、そりゃ皆様のご期待にお応えしたいのはヤマヤマなんですが・・・
妄想ではハリポタ越えの超大作の当ブログ、ここはガマン汁が枯れるまで引っ張る事にしましたです、ハイヾ( -∀)ゞオーホホホ


さて、先日の帆立を美味しく頂いたところで、帆立と言えば・・・

takeda.jpg

とある年代の方には強烈にフラッシュバックしますなΨ(*`▽´*)Ψケケケ・・・

まぁ、あんまり引っ張るとこんな怖い方まで呼びそうですが・・・\(;゜∇゜)/

imageCAR1D6B3.jpg


で、80年代の匂いがプンプン蔓延したところで(笑)


1985年、日本のバスフィッシングに革命的な出来事が起こります!!(・∀・*)(*・∀・)



1KT.jpg

ヤマハからレーサーレプリカの雄、TZR250発売!!..\(^∇^@)/..わーい♪


・・・ではなく  (→o←)ゞあちゃー


日本のバスフィッシングを根本から変えた団体が、河口湖で産声を上げます(*゚∇゚)

そう、JBTA(現・JB)でやんす\(^◇^\)

この年、JBTAの招待である人物がアメリカから来日!!

ローランド・マーチン
帝王 ローランド・マーチン

ローランド・マーチンが河口湖で見せたビッグスピナーベイトやホプキンスによるビッグバスラッシュのストロングな釣りは、当時すでにスイミングワームやサウスキャロライナリグ等のライトリグ一等辺だった河口湖のバサーに強烈なインパクトと、日本中のバサーに本場アメリカのプロの凄さを刻み込み、今尚も伝説として語り継がれております""ハ(^∀^*)パチパチ♪

その後、国内のバスフィッシングはJBTAの発展と共に大きくレベルアップしていく事となります( ^ー゚)b

必然的にバス釣り市場においても『トーナメントタックル=最高峰』とも言える流れが生まれて行くのですが、その流れをより決定的にした人物がこの方↓

imageCA2X672C.jpg

世界のノリピー♪♪

って、なんでやねん!(*ー"ー)ノ☆(ノ_ _)ノ ズルッ

正しくはコチラ↓

世界のノリピー①

ご存知、『世界の田辺哲夫』

氏がアメリカへのバスフィッシング留学から帰国された時に持ち込んだモノ・・・

それが『パターンフィッシング』 ピキーン ☆━━━━━(☆_☆)━━━━━☆ ピキーン

今では当たり前の事ですが、当時は衝撃的な出来事でした゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

そして田辺氏が持ち帰ったモノがもう1つ・・・

フェニックスロッド

フェニックス

そう、フェニックスロッド

当時の国産ロッドは最高級グレードでも一万円後半から高くても二万円台が主流の中、それのおよそ二倍の価格設定(((( ;゚ρ゚)))アワワワワ

国内で一番高かった、がまかつ・ラグゼシリーズの三万円よりさらに高額!!

一部のセレブの御用達ロッドとして君臨!!((ノ ̄∇ ̄)ノ

今でこそルーミス製のブランクと知れ渡っておりますが、当時は誰もそんな事は気にしちゃいない(笑)

アメリカでも最高のロッドなんだと皆んなが信じ切っておりました~(≧∇≦)

そんな中、フェニックスの人気に拍車をかける人物が来日、JBTAのトーナメントシーンを駆け抜けます!!

ジェニファー・フェドリック

ジェニファー・フェドリック

アメリカの女性トッププロとして来日、89年のJBTAで年間総合11位という成績を残します!!オミゴト、、、( ̄  ̄;)

彼女のシグニチャーモデルのロッドも発売され、フェニックスロッドは国内で最高級・最高峰ロッドとしての地位を固めます(゜-゜ )(。_。 )ウン

結果的にこの時代の前後、バスロッドは『トーナメントロッド=最高峰ロッド』として、国内のメーカーの最高機種はほとんどがトーナメントグレードとタクティクス別ラインナップを売りにし、トーナメント専用・〇〇テクニック専用といったロッドが主流になっていきます(^o^)ノ ハイッ!

と同時にバブル経済の波にも乗り、国産ロッドの価格もドンドンと上がって行く事になります・・・( ̄ェ ̄;)

そしてその後、『あのロッド』が『あの方達』によって産み出され、又、フェニックス以外のアメリカンロッドが大流行する事となります~\(*^o^)/



まぁ、昔からバス釣りやっておられる方には、『何を今更(`Д´)』と言われるやも知れませんが・・・










だから興味ないなら見に来んなよ!!(*`▽´*)ウヒョヒョ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re:

よもや、マジでノリピーにノリピーを被せるとは…
ヒエェ(;゜Д゜;)ェェエ素晴らしいセンス(;^ー^)ゞ
80年代
TZR、角川映画、ひょうきん族、ニューウェーブ、鳩よ、ホテル紅葉のCM…素敵な時代でした。
FVDさんは確かハタチとの事ですから、その頃まだ小坊?(笑)


ちなみに私がバスフィッシングと出会ったのは…恐らく2000年前後でした。

もっと早く出会っていたかったと改めて感じさせられる記事でした。

≫NMRさん

ある意味、いい時代にバスに出会っておられると思いますよ♪(">ω<)っ

この記事の時代なんて、琵琶湖ですらロクマルなんてホントに奇跡以上の出来事でしたからヾ(´゚Д゚`;)ゝ

デカバス用タックルなんて、考えもされてなかった時代っす・・・○o。―y(´▽`*)スパスパ(*´▽`)y-。o○

ご自身のスタイルを確立させやすい時代に出会っておられまんがなウンウン(゚▽゚*(。_。*(゚▽゚*(。_。*)

まぁ、二十歳の当方が10歳の時に出会っておられますな( ´∀`)ゲラゲラ
アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。