スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナインティ~ナインスリー~♪♪


(*・∀・)b コンチャ♪







AKBカフェ♪





AKBカフェ

AKBカフェだと!?









メイド。。。

まさか麻里子さまがこんな格好で・・・ (; ・`д・´)…ゴクリ






てなワケで、なかなか更新出来ずにすいませぬ・・・(汗)







喧嘩商売。。。

気長に待って下さいとしか。。。 w




更新出来ない間にも・・・





オールスターロッド

巨星、堕つ!!Σ( ̄ロ ̄lll)





や・・・







SDN48が全員卒業・・・(´;ω;`)ウゥゥ





という様なニュースもあったりしたのですが・・・(汗









個人的には、この方もちょっと残念。。。






さて、かの大先生が「琵琶湖メジャー戦4連勝」という大記録を打ち立てた翌1993年・・・



年間6戦を2度のお立ち台を含む抜群の安定度で、見事JBのアングラーオブザイヤーに輝いたのが。。。






沢村プロ

ご存知、もはや『チューンのネ申』 沢村幸弘氏!




その沢村氏に迫る年間2位を獲得したのが・・・








毛利プロ

本日の主人公、毛利正敏プロ!!(・∀・)




すでにバスプロを引退して久しい毛利氏ですが、その実力は未だ知るぞ知る「伝説のスゴ腕」です(@・`ω´・)ノィョ



89年よりJB(当時のJBTA)に参戦。当時はまだ数少なかった四国在住のバスプロで、初代ラグゼシリーズの頃よりプロスタッフとして活躍、引退するまでJB通算3勝(金砂湖・河口湖・琵琶湖)を上げました!(・∀・`●)


氏のスタイル、それは徹底したシャロー攻略とサイトフィッシング!!


ゲーリー総帥・河辺裕和氏がかの「グラビングバズ」を世に広めるよりも先に、まだ名前すらなかったこのテクニックを駆使し、当時はスーパータフレイクだった河口湖で優勝を飾るなど、そのシャロー攻略の手腕は一目置かれる存在でした(・∀・)



初代ラグゼ577&757Sを片手に、ジグやライトリグで巧みにシャローのグッドサイズを狙い澄まし『狙撃』する毛利氏。。。




その姿はそう・・・







とある。。。

超電磁砲を放つ美琴の如く・・・





はたまた・・・





ラミエル

加粒子砲を放つ第伍使徒・ラミエルの如く・・・







正に・・・








一撃!

一撃必殺!!





元々、「デューク・東郷」の様に人前では控えめで口数の少ない氏であり、また雑誌等メディアででも敢えて積極的には登場されておらず、当方の記憶でも毛利氏がそのテクニックや使用ルアーを詳しく紹介していたは、当時「TACKLE BOX」誌で著名アングラーが月替わりで連載されていた「切り札はコレだ!!」のコーナーの1回限りです(´・ω・`)




そんな控えめな氏を一躍有名にしたのかコチラのビデオ ↓






シャローの遊撃手

河辺裕和の『バホバホワールド2』



ゲーリー総帥・河辺裕和氏がホストを務めるビデオシリーズで、各地のフィールドを毎回交代で当時のゲーリーファミリーがゲスト出演し大好評を収めた企画です♪(・∀・`○)



クリアレイク・芦ノ湖で、河辺氏も舌を巻くほどのサイトテクニックを披露した毛利氏。。。


その毛利氏の見事なサイト技術は河辺氏曰く、「ラリー・ニクソンと同等か、もしくはほんの少し劣るだけ位の見事なレベル!!」と賞されました(-`ω´-)
(注)河辺氏は過去にアメリカのトーナメント参戦時にラリー・ニクソンと同船し、ラリーの見事なサイトテクニックを目にしてます。)




そんな毛利が拘って使用していたのが・・・





DSCN1283.jpg

Yガードのラバージグ!




当時でもすでにほとんどのラバージグがブラシガードを使用していた中、絶滅危惧種だったYガードがスナッグレス性能とフッキング性能を両立した優れたガードである事にトコトン拘り・・・





半田プロ

元JBトップ50メンバーであり、かの「半田ジグ」製作者である半田光宏氏に特注で製作させたYガード仕様の半田ジグを愛用されておりました(`・ω・´)ノ



そんなレアなジグを使いこなし、93年の琵琶湖プロ戦をこの試合2位の並木敏成氏に1kg以上のウエイト差をつけ、見事ぶっちぎりの優勝を遂げた毛利氏、予ねてより「30歳でトーナメントから引退する」と表明していた通り、惜しまれつつも本当に30歳で『控えめな達人』はその人柄の様に表舞台からひっそりと姿を消されたのでした。。。












控えめ!?なこの黒子になりたいw















明歩

「恵比寿マスカッツカフェ」とか開店しないかな・・・(ノ∀`*)ンフフ♪


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

切り札はコレだ!

確か
バイブラシャフト(ダブルコロラド)

DD22

ウェポンジグ+ポーク

スライダースプリット

だったと・・・。

毛利プロ=スライダー使いと記憶しています。一回、岸に落としてから、そっと・・・バイトみたいな!

なんか

最近バス釣り関連以外の画像の方が多い気が…。

あっ!それは最初からでしたね…w


バスブームの頃はこういった凄腕の方が多くいてしのぎを削っていたんでしょうね。
今以上に過酷な環境下で育った達人。同時に戻ってお会いしたいものです。


1993年か…。



FVDさん、2歳時なのにスゴい記憶力w

毛利プロ!

 またシブいとこきましたね~ヽ(^。^)丿

バホバホシリーズは当時近所のレンタルビデオ店に並んでまして、よく見ましたよ
ずらーっと並ぶバス釣りコーナーの棚はバスバブルを感じさせてました。

1993年

FVDさんお疲れ様です。
93年バス釣りを始めた年です。
確か、BASSでのりピーが優勝しませんでしたっけ?
翌年に大森選手が優勝して、その後T並木がクラシック出場して、
違っていたらゴメンなさい。その三人に影響を受けた超ミーハーな
リマンバサーですwww。

流石っすね♪

>あさのっち さん

よく覚えていらっしゃいますね~ヽ(´Д`;

当方はバイブラシャフトのトレーラーにも、「スライダーワーム」を使用されていたのが印象的でした(・∀・)


ちなみに当方の「切り札」は・・・






アラバマリグ、試してみようかなw

だって・・・

>ももオヤジ さん

≫バス釣り関連以外の画像の方が多い気が…


好きなくせにw (。-∀-)ニヒ♪


そのうちまた「凄腕ネタ」はやりますね~(・∀・)/




「釣りネタ」はやらないけどw

見てましたか!!

>smart乗り さん

今でこそ当方も見ないですけど、当時は結構内容が充実してたシリーズだったと・・・(。'-')(。,_,)ウンウン



シリーズ後半はグダグダでしたが・・・(爆)

大丈夫っす♪

>リーマンバサー さん

当方なんて、影響受けた人物なんて書ききれない「スーパーウルトラグレートデリシャスワンダフルドミーハー」ですからwww


そう思ったら、93年にはすでに超絶カリスマだった「大先生」と「ユキちゃん」は偉大な人物かと・・・



まぁ、この2人がいなかったら、現在のバス業界も無かったのは事実ですしね~(ι´Д`)ノ

アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。