スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このお・お・ぞらに~♪翼をひろげ~♪


(。-ω-)ノ コンチャ!







倉木

倉木麻衣ってもう29歳なの!?(-∀-`; )








『マジで!?』と思ったあなたは立派なオサーンw (。-∀-)ニヒ♪










ん

そういう事もあるや~ん!








さて、そんな「エキセントリック少年BOY」な当方ですが、先日の「バンタム100」以上に憧れた名ゴニョゴニョが・・・










任天堂が「ゲームウォッチ」を発売し・・・


タカラのチョロQが大ヒットし・・・


具志堅用高がジュニア・フライ級で12回連続防衛の世界新記録を樹立し・・・


山口百恵や王貞治が引退し・・・


ジョン・レノンがニューヨークで射殺され・・・





ドリフターズが「カラスの勝手でしょ~♪」をカァカァ言っていた『1980年』に発売された・・・




















RZ250①

『YAMAHA・RZ250』  Σd(゚∀゚)ィヵ酢!!




主要諸元

エンジン

・水冷2サイクル2気筒ピストンリードバルブ
・排気量・・・・・・・・・・・・・247cc
・内径×行程・・・・・・・・・54mm×54mm
・圧縮比・・・・・・・・・・・・・6.2
・最高出力・・・・・・・・・・・35ps/8500rpm
・最大トルク・・・・・・・・・・3.0kg‐m/8000rpm
・燃費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・37km/ℓ

車両寸法

・全長・・・・・・・・・・・・・・・2080mm
・全幅・・・・・・・・・・・・・・・740mm
・全高・・・・・・・・・・・・・・・1085mm
・軸距・・・・・・・・・・・・・・・1355mm
・地上高・・・・・・・・・・・・・170mm
・車両重量・・・・・・・・・・・139kg

変速機

・6段リターン
1速・・・・・・・・・・・・・・・・2.571
2速・・・・・・・・・・・・・・・・1.777
3速・・・・・・・・・・・・・・・・1.318
4速・・・・・・・・・・・・・・・・1.083
5速・・・・・・・・・・・・・・・・0.965
6速・・・・・・・・・・・・・・・・0.888

減速比

1次・・・・・・・・・・・・・・・・2.869
2次・・・・・・・・・・・・・・・・2.569

始動方式・・・・・・・・・・・・・・・・プライマリーキック

点火方式・・・・・・・・・・・・・・・・CDI

タンク容量

ガソリン・・・・・・・・・・・・16ℓ
ミッションオイル・・・・・・1.6ℓ




1970年代に北米を中心に自動車排出ガス規制が強化され、2ストロークエンジンの使用が厳しくなってゆく中、ヤマハ開発陣の「正真正銘、最後の2ストロークスポーツ」という割り切りと強い決意のもと、2ストロークの良さを余すところなく表現する、すなわち2ストロークでなければ達成し得ない走りの実現を最優先して開発された『RZ250』


そう、あの胸のすくような加速フィーリングを忘れられない全ての2ストロークファンに、ヤマハ2ストロークスポーツの集大成を提供する事こそRZの使命だった。






RZ250④

レースで培った技術を余すことなくフィードバックしたその車体の心臓部には、同社の市販レーサー「TZ250」と同じヤマハ伝統の2ストローク・パラレルツイン(並列2気筒)エンジンを搭載。

先代RDシリーズから一転した高性能な水冷仕様とし、同クラスとして当時トップの35psの出力を誇った。




RZ250③

また、リアサスペンションには市販車初のモノクロスサスペンションを搭載、新デザインのキャストホイール、大型のハロゲンヘッドライトなど、当時の最先端アイテムを装備。



その走行性能の高さは特筆するものであり、当時の4ストローク400ccクラスとも対等以上に渡り合える性能だったことから、「400キラー」とも呼ばれた。

実際、当時トップのリッター当たり140ps/ℓの出力を誇るエンジンと軽量化された車体から生まれたパワーウェイトレシオは3.97kg/psと、当時の4ストローク400ccクラスと同等以上に肩を並べられるものだった。





RZ250④

1978年から3年連続で、当時のバイクレース界の最高峰である「WGP・500ccチャンピオン」という偉業を成し遂げた『キング・ケニー』ことケニー・ロバーツをイメージキャラクターに起用、そのレーシーさをアピールしたRZ250は発売と同時に大ヒット。
納車まで3ヶ月以上という、現在のトヨタ・プリウス並のバックオーダーを抱えるほどの大人気だった。




そして250の大ヒットを受け、翌81年に発売されたのが・・・





RZ350②


RZ350.jpg

『RZ350』  ゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ィィ!!




RZ350①

100ccの排気量アップがもたらすパワーウェイトレシオの数値は、250の3.97kg/psから3.17kg/psへと更に大きく引き上げる事となる。
これは当時の750ccクラスと肩を並べる数値であったため、250に対し「ナナハンキラー」(北米では「ポケットロケット」)の異名を持つまでの存在となった。


また、クランクケースが250と共通という事もあり、250に350のシリンダーを換装した「なんちゃって250」も多数生まれる事となり、その結果現存する車両は非常に少ない状況である。




・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・








いや、もうマジで欲すぃ・・・(*´д`*)ハァハァ






流れる様な流線型かつ丸みを帯びたそのタンク形状、マジに・・・














りさ

流線型と丸みを帯びたボディ・・・ハァハァ






大排気量の超高性能リッターバイクが当たり前の現在、225さんの愛車「イレブン」と較べてRZの性能なんてハナクソみたいなモンですし、実際当方の愛車「R1-Z」の方が同じ250でもよっぽど速い・・・




でも欲すぃ!!ρ(-ω- )







性能だけなら現行の物には到底及ばない・・・

これはリールも単車も同じ事・・・

でも、いい歳こいた『二十歳』のオッサンが未だにに「バンタム」に持つ想いとそう変わらないと思うのは当方だけですかね?(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ



ぶっちゃけ、RZの方がよっぽどバンタムより欲しいんすけどね(笑)




元ボートオーナーの当方の身から言った「琵琶湖の湖面を風を受けて滑走する爽快さ」・「荒れる湖面で波を捌きながら走る気持ち良さ」は、単車乗りの身から言った「ストレートで風を感じながらアクセルを全開にする爽快さ」・「コーナーを自分の思ったコースで駆け抜ける気持ち良さ」と同じなんすよね~(-∀-。)ウン♪






単車に乗るという事・・・


それは人が「翼」を得るという事・・・




風を感じ・・・


風に乗り・・・


風を斬り・・・



やがて疾風(かぜ)となる・・・







白煙を「親友(とも)」とする当方達は・・・














オレらぁ・・・






走り屋。。。








思いません?











単車って・・・

って。。。(〃ω〃)テレテレ










そんな「翼」が欲しくないっすか~?(・∀・)












※前回の答えあわせw

つばさが欲しいw

つばさ、欲すぃ!!www (。-∀-)ニヒ♪














祝!!センター

上から。。。

マリコ。。。


各10枚ずつだし、計30枚っすね。。。(´-ω-`;)ゞポリポリ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

RZ350いいすね! 以前バイク通勤していた時にRZ350とたまに会うんですが、朝から嗅ぐ2stオイルの香り(カストロではない)がたまらなくよかったですね
そのままB突にでも行ってしまいたいくらい・・・
私もKDX250という2stに乗ってたんですが、ツーリングにはペットボトルにオイル入れて持ち歩いていました(笑
あのオイルの儀式みたいな2st車にしかないものが今となってはたまらないですね!
R1-Z。。。いじりやすそうで金もかかりそうな感じしますね(笑) 楽しそうです!

ニャハハw

出てくる車種がもうアレっすね、アレwww
バイク乗り以外を置き去りにするコメントしても良いっすか?www


憧れるモノってやっぱり10代の頃に手に入れられなかったモノですよねぇ~。
RZは単車に憧れた頃には既にプレミアでしたね。中学の同窓が350乗ってましたがクルマ取ると同時に処分したようで。(所謂あちら側w)

『僕』が『俺』になった頃(笑)憧れとは今で言うメガスポーツそのものでした。ZZ-R1100・CBR1100XXスーパーブラックバード。。。
GSX1300Rハヤブサ(not隼1300)が出た頃にはもう興味失せてましたがw

オヤジのJOG(笑)



ZZ-R400 



CB400SF VTECⅡ&NSR50&XL250S 



ZZ-R1100



ZX-9R&KSRⅡ&アドレスV100



11


ここまで来てやっと落ち着きましたねぇ~。
ZX-14R?ナニソレ?くらいのもんでw

2stはKSRが最後になってしまいましたが、KSRよりもNチビを手放した事を未だに後悔してますorz
最終型Repsolカラー、、、(泣)

ちなみに本名とバイク名で検索すると10代の頃の単車がメーカーHPで未だに出てきたりします…(笑)


>HOTさん
>>カストロではない
良いッスね~♪未だにクルマ乗ってるときはエアコンを外気にして嗅いでますよ、ケムリw

バイクは一時期ハマっていたけど、結局中型二輪免許を取りにいくこともなく、原付だけで終わっちゃったなぁ(笑)。因みにスクーターではなく、『SUZUKI/ハスラー50』を乗り回してました。自分の心のバイクは『カワサキ/Zシリーズ』に同じく『カワサキ/エリミネーターシリーズ』かな

2stの香りは極上のドラッグ。

琵琶湖のボートも4st化した昨今ですが…ぶっちゃけた話、2stって環境的にそんなに悪者なんでしょうかね~?
駐車場で長時間アイドリングしてるエコ星車の方がどうかしてる!

私もRRでロングツーリングしてた頃はバッグの中にオイル缶入れてましたよ(^O^)。コイツが一番重たい荷物やんか!みたいな(笑)

いやいや・・・

>HOT さん

R1-Zがお金掛かるって言ったって、HOTさんの「バリ伝ナナハン」&「ルシファーズハンマー」ほどじゃないですってw

予備オイル、当方は100均のボトルに入れてて、リュックの中で漏れてエライ事になった思い出が。。。orz


ちなみに当方、通勤はGアクの2stバカっすよ(o-∀-o)

レプソルエヌゴ・・・

>225 さん

最近は見なくなりましたね~(`-д-;)ゞ

当方はRG50γで近所のデグナーカーブ(住宅地の単なるコーナーとも言うw)でハデに転がった後、ちょっとだけTZMに乗ってたんすけど、小学生に「バイク、ちっさっ!!www」と指差されて大笑いされました・・・orz

まぁ、当方の身体ではね。。。(笑)



バイク乗り以外を置き去り・・・



最近、バサーですら置き去りにしてる当ブログ・・・(-∀-`; )

エリミ♪

>ばんぱく さん

ラパラのロゴで彩ったアメリカンに乗れるのは、日本広しと言えどもアナタだけです(爆)


今すぐ教習所へGo!! w



あっ、ロッドホルダーも車体の左右に標準装備でお願いします(。-∀-)ニヒ♪

2stの香りは・・・

>NMR さん

嗅ぐだけでフル勃起!! w


4輪でも今後ますますハイブリットが主力になっていく世の中、2輪も「エコ車」が増えるのは淋しいですよね・・・(。´・ω・)

≫長時間アイドリングしてるエコ星車

そんなヤツこそ、容赦なく白煙の煙幕でヤッちゃって下さいw

オイル缶、忘れたときに限って出先でお気に入りのオイルが売ってないという・・・(*ノД`*)

No title

「このプッチョ野郎が」のCMを見るたんびにFVDさんは興奮してるんやろうな~~笑

そ~言う・・・

>キーコ さん

あなたも、「このプッチョ野郎が!!」 w


アンタも好きねぇ~(。-∀-)ニヒ♪

No title

はじめまして!

いきつけのオートバイ屋の2階に綺麗な250があるんだよなぁ。

初めまして♪

>ばるたん(V)o¥o(V)  さん

コメントありがとうございます♪゚+.゚(´▽`人)゚+.


まさか、ばるたん(V)o¥o(V) さんがウチみたいな「お気楽下ネタ」ブログをご覧になって頂いてるとは・・・ガクガクブルブル((;゚Д゚))



綺麗な250・・・ゴクリ



当方へのクリスマスプレゼントになんて、なんか悪いっすね~(。-∀-)ニヒ♪
アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。