スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのS○X。。。


それは・・・



冬が終わった事を告げる、暖かい雨の日だった・・・。





彼女のHomeへ足を運ぶのは、別に初めての事じゃない。



見慣れた景色・・・


聞き慣れた電車の音・・・



だけどその日は、不思議といつもと違うように感じていた。。。





「今日は・・・、誰もいないね・・・」





彼女の呟きに、オレは「ハッ」とする・・・



確かに、いつもは離れていても聞こえてくるあの賑やかなTVの音も、いつからそこにいるのかわからないくらい長話に花を咲かせている近所の婆さんの笑い声も・・・


ただ聞こえるのは、優しい雨音だけだった・・・。



オドオドと周りを見渡すオレに、彼女はまたそっと呟いた・・・





「いいよね・・・?」







我がままな彼女だった・・・。



そんな彼女に、オレはいつも振り廻されていた・・・。



機嫌もしょっちゅう取らされていた・・・。



かと思えば、急に優しくなったり、気持ち悪いくらい甘えてきたり・・・



そんな、絵に描いた様なツンデレの彼女・・・



オレはそんな彼女が大好きだった。



彼女の笑顔見たさに、自由な時間もバイト代も全て費やしてきた・・・。



言わなくても、ツンな時の方がずっと多い彼女。


でも、デレな時の彼女は、他の誰よりもずっと魅力的だった。


ツンでもデレでも、そんな彼女にオレは心底惚れていた・・・。





そんな彼女と・・・



ずっと、夢にまで見た“その時”は、何の前触れもなく訪れた。。。








今思えば、ほんの一瞬の事の様でもあり、そして、長編映画を見ているかの様にも感じていた・・・。







きっとオレは、初めての経験に落ち着いていられなかったのだろう・・・。


彼女をリードするつもりが、慌てているだけの様にも見えたのだろう・・・。






ただはっきりと覚えているのは、彼女の身体は想像していた以上に美しく、そして心地のいい温もりを感じさせてくれた事だ・・・。






気が付けば、まだ肩で息をしているオレの目の前に、静かな寝息を立てる彼女がいた・・・。





我に返ったオレに、言葉には出来ない達成感が満ちてくる・・・。


と同時に、心の底から湧き上がる「とある感情」・・・。




「ありがとう」



そう言葉にするのが精一杯だった・・・。




目の前の彼女に・・・


ずっと大好きだった彼女に・・・


今まで何度も感じた以上に・・・



愛おしい・・・



世界中のありとあらゆる全ての物よりも・・・


彼女が愛おしい・・・。




ずっと片思いだった・・・


初めて彼女の存在を知った時から・・・


ずっと恋焦がれていた・・・


何度もフラれ続けた・・・


彼女に会いたいが為に、親友の誘いも断り続けた・・・




そして、初めてその手に触れた時から、ずっと離さないと心に決めていた・・・。



彼女の事を、ずっと好きでいて良かった・・・。



こんなオレでも、飽きもせず一緒にいてくれた彼女・・・


こんなオレでも、彼女は他の誰にも見せた事の無い笑顔を見せてくれていた・・・




自分が思っていた以上に、オレは彼女の事を愛していたんだと思い知らされた・・・。






「ありがとう」






また自然にオレの口からこぼれたその言葉・・・



寝ているはずの彼女の口元が、優しく微笑んだ様にも見えた・・・





どれくらい時間が経ったのだろう・・・。



気が付けば、オレは彼女の美しさに見惚れていた・・・



想像していた以上に美しく、そして華麗なそのプロポーション・・・。


スリムに見えたそのボディラインが、こんなにも優雅なボリュームゾーンを持っていたなんて・・・



美しいという言葉すら失うほどの眩しさ・・・



そんな彼女の身体に見惚れながら、オレは太ももから背中にかけて優しく撫でると、そのままそっと唇に触れた・・・





今まで何度も触れたはずだった・・・


その度に、その感触は自分の身体に浸み込ませたはずだった・・・




だけど、今触れているその唇は、今まで触れた彼女の唇とはまた違った優しさを感じるオレがいた・・・。









そしてオレは落ち着いて大きく深呼吸をすると・・・



再び彼女の唇に触れ・・・






今度はしっかりと・・・





















ロクマ・・・!?

鷲掴み!! w










初めてのS○X。。。






初めてのSIX。。。





初めての6(シックス)。。。




そう、初めての・・・






















リキッ~1

ロクマル!! w







これで今年の夏も一安心♪ (。-∀-)ニヒ♪


















大成功w

だからウチは“妄想”ブログなんだってば♪( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もー最高!

いつぞやはネタ暴走で迷惑掛けたリンゴ園です。
妄想と現実がリンクして最高でした。
『自由な時間とバイト代も全て費やして』てフレーズには同感で、色々と走馬灯のようによみがえり、涙が出そうでした。
前回のルーミスネタも、スモールが釣れる大河?阿武隈川までチャリで5分と恵まれた場所に住んでますので、役立たせていたたきます。

No title

くそー!うまいなぁ!!

あいかわらず・・・ヤバイ。

いや~~!もう少しで引っかかりそうでしたわ!(笑)。
妄想だけに最後になんかあるだろうとは思ってましたが・・・。
・・・・こんなふうに思ってしまう純粋じゃない自分がイヤ!。
相変わらず、このブログからは目が離せませんわ!。

No title

初めてブログを拝見した者ですが。
相当笑いました♪
神やね☆
速攻でブックマーク登録しちゃいました♪
次回のネタも楽しみにしてます☆

神記事すぎるw

リアリティのある文。
期待を裏切らないオチ。

一人称が「当方」から「オレ」に変わっていたのも
本文にリアリティを持たす良い材料になっていましたw

不覚にも鷲掴み!!は個人的にツボでしたねw
ナイス妄想記事ごちそうさまです!

記事に関係ないコメントになりますが
FVDさんのブログがやたらと重いのは僕だけでしょうか?

No title

いえ、確かに最近重いですよ!。

いえいえ・・・

>りんご園さん

そんな、「最高」だなんて・・・(天狗)


自由な時間とバイト代も全て費やした彼女に、あっさりとフラれた当方ですw

ってか、そんな羨ましい環境にお住まいなんですね!

実際、阿武隈にはあの画像みたいなスモールがいるって聞いてますよ!!(゚∀゚;)

騙されたんすね(笑)

>ばるたん(V)o¥o(V)さん

そんな、うまいだなんて・・・(更に天狗ww)


こんなネタ、2度目は通じないんすけどね・・・(-∀-`; )

いつまでも・・・

>uniさん

人間って純粋でいなくてはw

別に騙されてくれないからって悔しくなんかないんだからね!!キリッ w

こんちゃ♪

>ガリクソンさん

初めまして!

妄想のエロのディ○ニーワールドへようこそ♪(。≧ω≦)ノ


そんな、神だなんて・・・(もはやピノキオw)


こんな薄っぺらいブログですが、今後もどうか(*´ω`)/ ヨロチクビ

こんなに・・・

>イオシュンさん

皆さんが「神」発言して下さるのに、イメージのNo.2が「エロ」の当方ですがw

ってか、マジくそC2はやってくれますよね・・・

当方も、最近自分のブログがくそ重いよな~って感じてましたけど、「2nd」と「cocytus」もくそ重いトコ見ると、ぜってぇ~鯖がヤラかしてますね・・・(((-'д-)y-~ イライラ
アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。