スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また逢いましょう~♪また逢いましょう~♪


|。・ω・|ノ コンチャ―☆





魔装少女

展開が急過ぎるのと、ムリヤリ笑いに持っていこうというのがミエミエで、当方にはちょっと・・・(´Д`).∴カハッ





kor.jpg

zom.jpg

まぁ、巨乳の吸血忍者だけは・・・♪v(゚∀゚v)三(v゚∀゚)vウヒョ





さてさて、前回書いた「ファイブ・イン・ワン」ですが、2000年台に入り今江・藤木の両名の手によりリメイクされたのは有名な話ですな(o ̄∇ ̄o)/


それがコチラ ↓

ラトルスネーク

ラトルスネーク

『バークレー・ラトルスネーク』


ファイブ・イン・ワンと同じ様にラトルがインサートできるビッグカーリーテールとして、ズームのビッグデットリンガーの1人勝ちだった市場に投入されたのですが・・・


「その後」は聞くんじゃねぇ~よ!!(-"-;A




で、具体的にどう違ったのかというと・・・↓

比較③

って事で、並べてみますた(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

上がラトルスネーク、下がファイブ・イン・ワンです(*・ω・)ノ ァィ


ワームの全長はほぼ同じですな('-'*)

違いとしてまず目に付くトコロですが、ラトルの挿入位置及び向きが大きく違いますな(`・ω・´)


後はそのボディ形状


ファイブ・イン・ワンが細いストレート状のボディに対して、ラトルスネークは太くリングワーム状の凹凸ボディとなっておりますな(`・ω・´)



ファイブ・イン・ワンの最大の欠点、それはスイミング時にめちゃくちゃ回転しやがる・・・(-゛-メ)



雑誌でも、回転しにくい「大先生推奨リギング方」とか紹介されてたのですが、やっぱめちゃくちゃ回転しやがる・・・(-゛-メ)


ラトルスネークはこの欠点を解消する為に、上記の様な形状になったのでは? と・・・


ファイブ・イン・ワンのラトルホールはテール付け根の片側2本でしたが、それをテールの中央部で尚且つテールの中心(縦から見て)へインサート

太くリング状のボディにする事で、スイミング時にボディが受ける水の抵抗を高め姿勢を安定させる

って感じですかね??(o・ω・o)?



ちなみにファイブ・イン・ワンシリーズには、後から追加された「ファイブ・イン・ワンミノー」という扁平ボディを持つアイテムもあるにはあったのですが・・・(;¬д¬)




さて、ではもう一方のファイブ・イン・ワンはと言いますと・・・



数年前より、deps・奥村氏がそのプロトの存在をほのめかしていたのがコチラ ↓

BMホッグ

BMホッグ

そう、『BMホッグ』

BMとは、もちろん「バットマン」の略なのは有名ですな♪( *^-゚)/⌒☆゙


で、例によって比較してみる事に ↓

比較①

コチラも、ボディの大きさはほぼ同じ位ですな(・∀・)


比較②

しかしこうやって並べてみると、バットマン・クローの作りの荒さが目立ちますな(笑)


見た目でのBMホッグとの大きな違いとしては、まずファイブ・イン・ワンの顔だったラトラーが無い!!(>∇<;)ゆるちて♪

それとデスアダーチックなボディの首の部分に付けられた「クビレ」が目立ちますな(・∀・)

スイミング時に「パタパタ」上下の動きを強調する作りになっているんでしょうな(。・ω・)


バットマン・クローは両側にテールがあるのでオリジナルのファイブ・イン・ワンみたいにクルクルとは回りにくいのですが、前回も申した様にいかんせん飛ばない・・・(;´Д`A ```


恐らくそれを解消する為もあり、飛行中に折れやすい様にBMホッグは腕の付け根がバットマン・クローよりも細く作られているんでしょうな・・・多分ですが(´・ω・`;A)






こうやって見て行くと、どちらも所謂「パクリ」ではなく、コンセプト通り『正統進化系』と言えるんじゃないですかね(。・ω・。)ノぁぃ♪












orz_c.jpg

って、こんな記事、面白い方いませんよね!?(-ω-`;。)アウ
















4f.jpg

別に釣りが上手くなるワケじゃないんだからねぇ~((´∀`*))ヶラヶラ

退かぬ!媚びぬ!省みぬ!


(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪




ヴィクトリカ

ヴィクトリカちゃんって、コレで合ってるよね!?( ̄ー ̄; ニヤリ





さて、やれ何軸だやプロ仕様だや、ロッドの謡い文句には色々とありますが、アメロやアメリールでよく聞く言葉に「誰々シグネイチャー」というモノがあります(゚ー゚)(。_。)ウンウン

ほとんどの場合、有名な選手や釣り人の名前を冠したモノなのですが、日本でも有名(比較的ですぞ!)なモノに、このお方のシリーズがありますな(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



リック・クラン

神様!リック・クラン


RCX?

BPS(バスプロショップス) リック・クラン シグネイチャーシリーズ~!!ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪


日本では明石の某ショップさんの影響もあり、このシリーズのクランキンスティックは特に人気がありますな(。-`ω´-)ぅぃ


当方もいくつか使用しておりましたが、確かに「間違いのないアメロ」として評価いたしておりますヾ| ̄ー ̄|ノ



で、神様に対しコチラのお方 ↓

P2_b_Nov1_05_Martin1.jpg

帝王こと、ローランド・マーチン~!!(゚ロ゚屮)屮


アメリカのバス釣りに興味の無い方でも、1度は見聞きした顔と名前だとは思います(゚-゚*)(。。*)ウンウン

過去の記事でも書きましたが、日本のバス釣りにも多大なる影響を与えた人物ですな((*゚Д゚)ゞ ハイ!


B.A.S.S創成期より活躍し、AOY獲得9回、バスマスター・クラシック出場25回を誇る正に『レジェンド』!!Σ(-`Д´-;)


すでにトーナメントは現役から引退したものの、未だ多大なる影響力を持つ正に『帝王』


ちなみに現在、FLWで活躍する息子のスコット・マーチン ↓

imageCAZF7NM4.jpg

は、「キスラーロッド」のプロスタッフであります(*´ω`)ゝ



で、コチラの動画で ↓




ローランド・マーチンが使用しているロッドが氏のシグネイチャーロッドなのですが、「ん!?、ドコのロッド?」と思われた方は当方と同じ病気ですな♪( ´∀`)ゲラゲラ










その『帝王』のシグネイチャーロッドがコチラ ↓

マーチンの竿

Warrior Rods 『Roland Martin Tournament Grade』~!!キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!


まぁ、ほとんどの方はご存知ないとは思いますが・・・(;´Д`A ```


ちなみにスペック及びラインナップはこんな感じ ↓

TEAM MEGASTRIKE - is now selling the All new Roland Martin rods. The rods are all IM7 Graphite with Fuji guides adnd Fuji reel seat. Dense cork for sensativity and the flipping models have carbaloid tips for added durability.

All rods are priced at $79.99 and the two flipping models are $89.99


"Through the past 40 years I have used a lot of fishing rods. Some of them were great and some not so great. I am asked by fans almost everyday "What is the best rod to use?". Well that obviously depends on how you are going to use it. I decided to design a rod series that gives the best action for a particular purpose and make it easy for an angler to know which rod to grab on any given day of fishing. I wanted a rod that gave durability, performance, and was affordable. After nearly three years of research and testing, I have developed what I believe to be a fantastic series of rods designed to deliver my personal preference in action and handling from years of experience. In addition, they are priced so that the average fisherman can afford them."

-Roland Martin


--------------------------------------------------------------------------------

Roland Martin Tournament Grade I-


RMF-761HXF RMF-761HXF - 7'6" Telescopic Heavy Extra-Fast Taper


RMS-601MXF RMS-601MXF - 6'0" 1pc Medium Extra-Fast Taper


RMS-621MLXF RMS-621MLXF - 6'2" 1pc Medium Light Extra-Fast Taper


RMS-661MHXF RMS-661MHXF - 6'6" 1pc Medium Heavy Extra-Fast Taper


RMS-701MHF RMS-701MHF - 7'0" 1pc Medium Heavy Fast Taper


RMT-601MXF RMT-601MXF - 6'0" 1pc Medium Extra-Fast Taper


RMT-661MXF RMT-661MXF - 6'6" 1pc Medium Extra-Fast Taper


RMT-661MHXF RMT-661MHXF - 6'6" 1pc Medium Heavy Extra-Fast Taper


RMT-701MHF RMT-701MHF - 7'0" 1pc Medium Heavy Fast Taper



どうです?欲しくなりませぬか!?Σd(゚∀゚)ィヵ酢!!




まぁ実際当方も、日本で持ってる方は1人しか知らないくらいのロッドなのですが、どなたか何とかなりませぬか?(-∀-;)
















image0006.jpg

スキッピングでそのオバハン攻めてもよかとですか!?(*゚∀゚)=3ハァハァ

君の名は。。。!?

ドモ (=゚ω゚)ノ


基本、些細な事でもキレキャラの当方ですが、あの方の『大人な対応』を見る度に、ますますリスペクトの日々でございます~d(´Д`゚q


で、以前に某競売サイト(ヤフオクとも言う・笑)で激安落札したコチラのクランク、どこの何てクランクかさっぱりわかりせぬ・・・。。。ρ(-ω- )

どなたかご存知ないですかね??(´σ `)?

クランク①

クランク②

クランク③

クランク④

まぁ目立った特徴はリップくらいで(´・ω・`)

コトコト系のラトルが入っておりますが(*´-ω・)


実は他のクランクを落札した時に、同じ出品者さんが出されてたこのクランクもついでに一緒に落札したんすけど、そのお値段が何と驚きの・・・



『¥110-なりぃ~!!』キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!


実際、出品時にも「名称不明クランク」として出ておりました(* _ω_)...アヒョ


ご存知の方がおられましたら、ぜひともお教え下さいませ(・ω・ゞ-☆















imageCAXMVIIX.jpg

コチラのべっぴんしゃんもどなたかご存知っすか?s(・`ω´・;)ゞ ..??

続きを読む

アクセスカウンター
プロフィール

FVD

Author:FVD
日々、「明日から本気出す!!」・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

イオシュン釣り倶楽部
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中野梓
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。